あげパン つぶあん【Pasco】の感想

あげパン つぶあん【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

あげパン つぶあん【Pasco】上から見た図

2020年10月発売。新商品。購入価格129円。パンのサイズは、約17.5cm×9cm。

食パンで、粒あんをサンドした、揚げパン。

同じシリーズに、「あげパン カレー」も、あったヨ。

食べてみた感想

あげパン つぶあん【Pasco】断面図

えっ。

・・・・素朴。そしてフシギ。衣が厚い。ザクザク。コロッケみたい。コレ、なんのパンだっけ?

パンは、モッチリ。きめ細やか。しっとりとした油脂感。あんまり食パンっぽくない。袋パンのカレードーナツに、よくあるパン生地っぽい。

サクリ。外側は、こんがり香ばしい。油が染み込んでいる。ただ・・・油が染み込んでいるのは、パン粉部分だけ。パンには、油が染み込んでない。もともとのパンが持つ油脂感だけっぽい。

粒あんは、少なめ。ほんのり甘い。素朴な味。日持ちするアンドーナツに入ってそうな、あんこ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

あげパン つぶあん【Pasco】横から見た図

2.4点。

昭和の給食のような、パッケージのレトロ感に、惹かれてしまった~。

「シンプルで素朴な菓子パンだろーな」と思ってたら・・・ホントに、そのままだった~。

素朴。ナンのテライもなく・・・ただただ素朴。

時は昭和。近所のオバちゃんが、作ってくれたオヤツ。大皿に山盛り。縁側に置いてある。そんな感じ。

ハードな衣感と、ギッシリとした生地。食パンは固めに感じる。食べやすいとは、言いがたい。

軽くトーストした方が、よかったかもしれない。

粒あんもシンプル。ただただ、「あんこだ」というだけ。量が少なめなので、甘すぎないアクセント。

シンプルでザックバラン。手軽に食べられるオヤツ。

エネルギー392キロカロリー、炭水化物51.6g。ともに高め。

原材料

パン(国内製造)、つぶあん、植物油脂、パン粉、コーンフラワー、でんぷん/甘味料(トレハロース)、pH調整剤、増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、リン酸塩(Na)、乳化剤、酢酸Na、イーストフード、糊料(アルギン酸エステル、増粘多糖類)、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、酸化防止剤(ビタミンE)、着色料(カロチノイド)、ビタミンC、香料。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

小麦・乳成分・大豆。

栄養成分

エネルギー392キロカロリー、たんぱく質7.1g、脂質17.5g、炭水化物51.6g、食塩相当量1.3g。表示値は目安。

スポンサーリンク