スペースアポロ【フジパン】の感想

10月 4, 2020

スペースアポロ【フジパン】パッケージ

 

スポンサーリンク

テレビ番組で紹介されました。

テレビ朝日系「マツコ&有吉 かりそめ天国」にて、登場?

実は、紹介されたのは、「アポロ」というパン。「幼い頃に食べたパンを探す」という企画。

「アポロ」は、【フジパン】のグループ会社【ナガイパン】が、製造販売していた洋菓子、と判明。

番組で、試食してもらうと、「当時の味」と認めてもらったそうです。メデタシメデタシ。

視聴者の反響も大きく、発売を希望する声に応えて、緊急発売、だそうです。私達も、メデタシメデタシ。

情報は、公式サイトを参考。

“幻"!?のパンが期間限定で復活!その名も「スペースアポロ」!|お知らせ|フジパン

うわ~。現在、人気爆発中~。初日で、13万個も売れたんですって。

一部、出荷数量制限をしているそうです。販売期間は、11月末までを予定してるそうですヨ。

「スペースアポロ」一部出荷量制限のお知らせ|お知らせ|フジパン

商品説明

スペースアポロ【フジパン】上から見た図

2020年10月発売。期間限定。新商品。購入価格116円。サイズは、約13.5cm×7cm。

ミルク風味クリームと、ザラメをサンドしたスポンジケーキ。

食べてみた感想

スペースアポロ【フジパン】断面図

スポンジは、厚め。ふんわり。きめ細やか。タマゴ風味。素朴な味。ってか、コレ、カステラなんじゃ?

素朴~。香ばし~。やっぱりカステラっぽい。

ミルク風味クリームは、少なめ。とろりとクリーミィ。

ジャリジャリ。たま~に、ザラメ。甘め。シュガーグレーズを、クリームにしたような感じ。

甘みがアトに残る。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

スペースアポロ【フジパン】横から見た図

3.0点。

あ~、コレは、おいしいヤツ。

ぶ厚いスポンジが、2層。ふわ~っと、肉厚、ふわ~っと、カステラ。ザラメを仕込んでるトコも、カステラ。

少々、古めかしい、昭和の味がする。

パンやスイーツに、とろりと乗ったグレーズ。おいし~ヨネ~。

そんなグレーズが、クリームになってサンドされてる。おいしいにキマってる~。あま~いシュガー。ユーワクの味。

量が少ないので、ちょー度いい甘さ。優しい味のスポンジを、思いっきり味わうためのアクセント。

シンプルで素朴。古めかしさを、時代遅れとは、感じない。昔のよき時代を懐かしむような、楽しさがある。

今でもおいしい。ってか、昔も今も、カステラ人気。今と昔の共通点を見いだせるパンだと思う。

エネルギー333キロカロリー、炭水化物58.2g。炭水化物、高ッ。

原材料

砂糖(国内製造)、卵、小麦粉、ミルク風味フィリング、加工油脂、水あめ、ショートニング、乳等を主要原料とする食品/乳化剤、酢酸Na、膨脹剤、加工デンプン、香料、カロチノイド色素、グリシン、グリセリンエステル、pH調整剤。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・乳成分・小麦・大豆。

栄養成分

エネルギー333キロカロリー、たんぱく質4.9g、脂質8.9g、炭水化物58.2g、食塩相当量0.39g。表示値は目安。

スポンサーリンク