チョコがけコルネ レモンホイップ【Pasco】の感想

チョコがけコルネ レモンホイップ【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

チョコがけコルネ レモンホイップ【Pasco】上から見た図

2019年6月発売。新商品。購入価格96円。パンのサイズは約17cm×8cm。

レモン風味ホイップクリーム入りコルネ。チョコでコーティング。

6月の【Pasco】は他にもレモンのパンを発売。レモンのカタチをした「瀬戸内産レモンパン」や分厚いパイでレモンクリームをサンドした菓子パンなど。

食べてみた感想

チョコがけコルネ レモンホイップ【Pasco】横から見た図

パンはふわふわ~。やわらか~い。しっとり。程よい油脂感。風味豊かな生地。

ホイップはふわふわ。口溶けがよい。甘酸っぱいようなミルクホイップ。レモンの香りが強い。

チョココーティングは柔らかい。暑さで溶けてるのかもしれない。

評価

チョコがけコルネ レモンホイップ【Pasco】断面図

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.3点。

パンはクロワッサンのようにクルクル渦巻き。ふわふわでとっても美味しい。

レモン風味ホイップはキョーレツなレモンの香り。最初はレモンの酸味がグワーッときたような気がした。でも風味はそんなに強くないような?レモンの香りのするミルクホイップみたいな感じ。

レモンの爽やかな香りとチョコが絶妙にマッチ。とっても美味しい。コルネにレモンにチョコ。美味しさテンコ盛りだがアッサリ。夏らしいコルネ。

エネルギー294キロカロリー、炭水化物38.9g。ともに低め。

原材料

小麦粉(国内製造)、レモン風味ホイップクリーム、チョコレートコーチング、糖類、マーガリン、卵、でんぷん、パン酵母、植物油脂、水あめ、食塩、小麦たんぱく、デキストリン、乳たんぱく/乳化剤、加工デンプン、カゼインNa、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、セルロース、グリシン、香料、メタリン酸Na、着色料(カロチノイド)、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンE)。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分表示

エネルギー294キロカロリー、たんぱく質4.7g、脂質13.3g、炭水化物38.9g、食塩相当量0.4g。表示値は目安。

スポンサーリンク