シュトロイゼルクーヘン【ヤマザキ】の感想

シュトロイゼルクーヘン【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

シュトロイゼルクーヘン【ヤマザキ】上から見た図

2019年6月発売。新商品。購入価格105円。パンのサイズは約13cm×12.5cm。

練乳クリームをサンドしたパン。シュトロイゼル(ケーキそぼろ)をトッピング。

「シュトロイゼルクーヘン」はドイツのパン。シュトロイゼルはそぼろ、クーヘンはお菓子やケーキというイミ。

天板で焼いて四角く切り分けるパン。トッピングにカスタードを塗り、シュトロイゼルを敷き詰めて焼き上げる。

日本を始め世界のパンや世界の素材を使ったパンを集めた「世界をおいしく食べよう」シリーズ。全9種類。

  1. エンサイマダ(スペイン)
  2. パン・オ・ショコラ(フランス)
  3. シナモンロール(アメリカ)
  4. 甘納豆入りつぶあんぱん(日本)
  5. チーズタッカルビドーナツ(韓国の郷土料理)
  6. チーズフォカッチャ(イタリア)
  7. シュトロイゼルクーヘン(ドイツ)
  8. クリームチーズ蒸しケーキ(オーストラリア産クリームチーズ使用)
  9. コーヒースティックパイ(ブラジル産コーヒー)

「シュトロイゼルクーヘン」の情報は下記サイトを参考。

シュトロイゼルクーヘン | パンの図鑑

食べてみた感想

シュトロイゼルクーヘン【ヤマザキ】横から見た図

デカイなぁ。

パンはふんわり柔らかいが、ザラッと粗めの生地。そのせいかブリオッシュっぽいような食感に感じてしまう。

・・・少し独特な香りがする。練乳なのか?気になる人は気になると思う。

練乳クリームはねっとり。甘い。真ん中辺は分厚くたっぷりめ。外側は薄い。

ケーキそぼろはしっとり。少ないと思う。あまり印象に残らない。

評価

シュトロイゼルクーヘン【ヤマザキ】断面図

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

2.8点。

デカイ。ボリューム勝負な感じのパン。シンプルで素朴っぽいが、ブリオッシュ風のパン生地は少々オシャレ。

練乳クリームは真ん中以外は少なめ。そぼろも本場ドイツと比べると少なすぎ。

割と地味なパンだと思う。質実剛健のドイツより地味でどーする?

熱量397キロカロリー、炭水化物42.5g。大きさを考えると、炭水化物は低めだと思う。

原材料

小麦粉(国内製造)、練乳ファットスプレッド、糖類、マーガリン、卵、パン酵母、植物油脂、食塩、アーモンドパウダー、発酵風味料、脱脂濃縮乳、乳たん白、麦芽エキス、ライ麦粉、麦芽粉末/乳化剤、香料、糊料(CMC)、塩化マグネシウム含有物、イーストフード、酸化防止剤(V.E)、V.C、カロテノイド色素。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分表示

熱量397キロカロリー、たんぱく質6.8g、脂質22.2g、炭水化物42.5g、食塩相当量0.7g。表示値は目安。

スポンサーリンク