チョコ好き係長の本気のチョコパン【Pasco】の感想

チョコ好き係長の本気のチョコパン【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

チョコ好き係長の本気のチョコパン【Pasco】上

2023年1月発売。関西・中国・中部・九州エリアの新商品。購入価格151円。パンのサイズは、約21cm×6.3cm。

クッキー入りチョコクリームと、チョコホイップクリームをサンドした、チョコパン。チョコパンは、チョコチップ入り。

食べてみた感想

チョコ好き係長の本気のチョコパン【Pasco】断面

パンが・・・固め。一瞬、パサッとしてるように感じちゃうが・・・しっとりと、とろけるチョコ風味。

チョコチップは、柔らかめ。ほろ苦い。

チョコクリームは、固めだが・・・一瞬で、とろける~。アッサリめのチョコ風味。クッキーが、サクサク。クッキーも、軽い食感。

チョコホイップは、ねっとり。クリーミィ。コクがある。ミルク寄りのミルクチョコ風味。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

チョコ好き係長の本気のチョコパン【Pasco】斜め

3.0点。

ほほう。

「チョコ好き係長の本気のチョコパン」・・・とな。

私ってば、こーゆーのって、気になっちゃうタイプなんですワ~。なになに・・・パッケージ裏面に、係長のプロフィールが、事細かに羅列してありますヨ。

表のパッケージの係長は、マスクしたコワモテ風。実は、バレンタインデーに生まれた、家族想いで、残念な柄のTシャツを着ている・・・ギャップ萌えってヤツですかね~?

クッキー入りチョコクリーム、チョコホイップ、チョコチップ入りチョコパン・・・「よくぞココまで」とゆーよーな、圧倒的なチョコづくし。

ドコを食べても、違う種類のチョコが顔を出す。チョコパンにまで、チョコチップを詰め込んでるんですからね。ただただ、「自分の食べたい」を、詰め込んでおります~。

お見事、係長~。係長の本気度が、ヒシヒシと伝わってきましたヨ~。

こんなにも、チョコづくしなのに・・・・・・実は、そんなに濃厚でもない。

チョコ好きのコドモが、そのままオトナになったような・・・いろんなチョコが、目の前にあれば、無心で食べちゃう、そんな風な、無邪気なチョコ風味。

とても楽しいチョコづくしでした~。

パンが固めなのは、少々、ショックなんですが・・・チョコの食感に合わせてるのかも。とろける食感が、少しチョコっぽいと思いましたヨ~。

エネルギー415キロカロリー、炭水化物48.0グラム。ともに、高め。

原材料

小麦粉(国内製造)、ココアクッキー入りチョコレートスプレッド、チョコホイップクリーム、チョコレート、マーガリン、糖類、ファットスプレッド、パン酵母、チョコクリーム、ココア、食塩、乳等を主要原料とする食品、卵/加工デンプン、乳化剤、着色料(カラメル、紅麹、カロチン)、増粘剤(加工デンプン、アルギン酸エステル、増粘多糖類)、香料、酢酸Na、ソルビトール、セルロース、グリシン、イーストフード、膨脹剤、メタリン酸Na、酸化防止剤(ビタミンE)、pH調整剤、苦味料、ビタミンC。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分

エネルギー415キロカロリー、たんぱく質5.6g、脂質22.3g、炭水化物48.0g、食塩相当量0.7g。表示値は、目安。

スポンサーリンク