ホーキーポーキー風ブリオッシュ【Pasco】の感想

3月 7, 2022

ホーキーポーキー風ブリオッシュ【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ホーキーポーキー風ブリオッシュ【Pasco】上

2022年3月発売。関西・中国・中部・四国・九州エリアの新商品。購入価格116円。パンのサイズは、約9.5cm×10cm。

キャラメルチョコチップと、バニラ風味のケーキ生地を、巻き込んだブリオッシュ。キャラメルチップ入りクランブルを、トッピング。生地に、ニュージーランド産グラスフェッドバターを使用。

「フォンテラグランプリ2020」入賞作品を、製品化。

「フォンテラグランプリ2020」とは、グラスフェッドバターを使った、製菓・製パン製品開発コンクール。主催は、ニュージーランドの乳業会社【フォンテラジャパン】。

「ホーキーポーキー」とは、キャラメル粒を混ぜ込んだ、ミルクアイス。ニュージーランドで、人気のアイスクリーム。

食べてみた感想

ホーキーポーキー風ブリオッシュ【Pasco】断面

パンは、固め。ギッシリしてる。水分も少なめ。ケーキっぽい。風味のある生地。

シナモンロールのように、巻いている。間に、シロップ的なモノを、巻き込んでる。味は、バターっぽい感じ。

・・・違いました~。

バニラ風味のケーキ生地を、巻き込んでるそうです。ギッチギチに、固く巻いてる感じで・・・ブリオッシュとケーキ生地の、食感の違いが、ワカリマセンでした~。

・・・キャラメルチョコチップも、入ってたんですね~。

またしても、全然、ワカリマセンでした~。少ないです。

キャラメルチップ入りクランブルは、柔らかく、とろける。ケーキ生地っぽい感じ。

しっとりとして・・・ねっとり感もある。甘く、香ばしい、キャラメル風味。

・・・・あ、なんか、ザクザクしたのも、あるなぁ。キャラメルチップって・・・アメなのかナ?

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ホーキーポーキー風ブリオッシュ【Pasco】斜め

2.9点。

「ホーキーポーキー」・・・なんて、ファンキーで、メルヘンチックな響き。楽しくなって、ついつい、買っちゃいました~。

「ホーキーポーキー」とは、アイスクリームの俗語だそうで、屋台のアイクリーム売りが、呼び込みに使用していたそうです。

ゴロが、いいですモンね。ハンプティ・ダンプティと、同じリズムを感じます~。

入賞作品というコトですが・・・そーいや、「グラスフェッドバター使用」とか、書いてあったナ。

忘れてたワ~。ってか、固すぎ。固くて、風味が、わかりにくいと思う。

ゴメン。私は、ドコにも、グラスフェッドバターは、感じなかったケレドモ・・・入賞作品。【フォンテラ】サンは、ちゃんと認知したんだと思う。

・・・・固ッ。

アイスって、とろけるのに、ナンデ、こんなに固いんだろ~・・・・というのが、素朴なギモン。もう、ソコから、離れられない。

味よりも、固さを、ずーっと、引きずってしまいました~。

中に巻き込んでる、ケーキ生地と、チョコチップは・・・ホボ、空気。印象が薄いケド・・・ブリオッシュとキャラメル。味は、おいしいと思う。

エネルギー316キロカロリー、炭水化物36.7グラム。

原材料

小麦粉(国内製造)、マーガリン、糖類、卵、乳等を主要原料とする食品、キャラメルパウダー入りチョコレートコーチング、粉末水あめ、アーモンドパウダー、バター、チーズフラワーペースト、パン酵母、植物油脂、キャラメル、食塩、加工油脂/乳化剤、酢酸Na、香料、イーストフード、ビタミンC、クエン酸、酸化防止剤(ビタミンE)、着色料(カロチン)。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆・アーモンド。

栄養成分

エネルギー316キロカロリー、たんぱく質5.4g、脂質16.4g、炭水化物36.7g、食塩相当量0.4g。表示値は、目安。

スポンサーリンク