窯焼きパスコ 国産小麦のミニブール トマト&ハーブ【Pasco】の感想

窯焼きパスコ 国産小麦のミニブール トマト&ハーブ【Pasco】パッケージ写真

スポンサーリンク

 

商品説明

2018年11月発売。新商品。2個入り。購入価格149円。

「窯焼きパスコ」シリーズの新作。トマトピューレとミックスハーブを加えたミニブール。

  • 石窯オーブンで直焼き。
  • 独自のルヴァン(発酵種)使用。
  • 国産小麦粉100%使用。ハード系のパンのために開発された小麦粉使用。

イーストフード、乳化剤不使用。

リベイク

メーカー推奨のリベイク方法は2種類。

アルミホイルを使用した調理

  1. アルミホイルをそっとかける。
  2. オーブントースターで軽くリベイク。

霧吹きを使用した調理

  1. 軽く霧吹き。
  2. アルミホイルはかけずにオーブントースターでリベイク。

窯焼きパスコ 国産小麦のミニブール トマト&ハーブ【Pasco】上から見た図

窯焼きパスコ 国産小麦のミニブール トマト&ハーブ【Pasco】横から見た図

窯焼きパスコ 国産小麦のミニブール トマト&ハーブ【Pasco】中身はこんな感じ

食べてみた感想

まずは生食。

固い。ギッシリとした生地。噛みごたえがある。モッチリ。

トマトの爽やかな風味とともにコクも感じる。ニンニクのようなコクと思ったが入ってない。家族はチーズのようなコクを感じたようだ。ちなみにチーズも入ってない。

トマト以外に入ってる食材はオリーブオイル、チキンと野菜(玉ねぎ、人参、セロリ)のブイヨン、スパイスミックス(唐辛子、タイム、パセリ、ローズマリー、バジル、マジョラム、セイジ、フェンネル)など。

ハーブがぐわ~っ。芳醇なトマト~。こ、コレは・・・。

ピッツァマルゲリータ~!!イタリア~ン!!ボンジョルノ~!!ジョルノ・ジョバーナ~!!

知ってるイタリア語を並べただけ~。学校の美術の先生がイタリア大好き。毎回強制的に「ボンジョルノ」という掛け声から始まる授業。当時イタリア語だと気づいてなかった~。

トースト。

皮はパリッパリ~。繊細なキャラメリゼのような食感。中はふんわり~。軽やか~。ギッシリさはどこいった~?生食とは全然チガウ。劇的に変化~。

モッチリ。噛みしめる楽しさ。じんわりと小麦の旨みが広がる。

生食のモソモソ食べにくい感じとは別パン~。

生食はオススメできない。生食では小麦の旨みはあまり感じられなかった~。トマトやハーブの風味が強いせいかもしれない。

トーストすると食感アップ~。小麦の旨みアップ~。マルゲリータ感もアップ~。

すっごく美味しい。フツーに食パンをトーストするみたいにトーストしちゃったけどモンダイなく美味しい。

マルゲリータ風味をピザよりシンプルにアッサリにヘルシーに食べられるゥ~。

原材料

小麦粉、トマトピューレー、発酵種、トマトパウダー、パン酵母、食塩、糖類、オリーブオイル、ブイヨン(チキンブイヨン、野菜(たまねぎ、にんじん、セロリ)、食塩、香辛料)、醸造酢、スパイスミックス(唐辛子、タイム、パセリ、ローズマリー、バジル、マジョラム、セイジ、フェンネル)、モルトエキス、米粉/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

小麦・鶏肉。

栄養成分表示(1個当り)

エネルギー140キロカロリー、たんぱく質4.6g、脂質1.0g、炭水化物28.1g、食塩相当量0.7g。表示地は目安。

スポンサーリンク