くるみゴールド【ヤマザキ】の感想

くるみゴールド【ヤマザキ】パッケージ写真

スポンサーリンク

 

商品説明

2018年11月発売。新商品。3枚入り。購入価格159円。

ゴールドシリーズの新作~。待ち遠しかった~。ありゃりゃ?

「チーズゴールド」が公式サイトから消えてる~。すっごく美味しかったのに~。人気なかったのかな~?

現在公式サイトにのってるゴールドシリーズは3種類。

  • レーズンゴールド
  • チョコゴールド
  • くるみゴールド

ローストしたカリフォルニア産のくるみを練り込んだ食パン。くるみと相性のよいはちみつ使用。ミニサイズ。厚切り。

くるみは、オメガ3脂肪酸、食物繊維、葉酸などが豊富。オメガ3脂肪酸はナッツ類の中でも特にくるみに多く含まれる。体に良い脂肪として注目の高い栄養素。

くるみゴールド【ヤマザキ】上から見た図

くるみゴールド【ヤマザキ】横から見た図

食べてみた感想

まずは生食。

ふわふわ。柔らかい。しっとり。ミミも薄く柔らかい。きめ細やかでスパッと歯切れ良い。

マーガリンの風味。クリーミィな粘り気。くるみの風味がパンの隅々にまで浸透。香ばしい。こっくりとコクのある味わい。

大きめのくるみがゴツゴツと顔を出す~。ローストならではのカリカリとした歯切れ良い食感。

ほのかな甘み。ハッキリとした甘みでもないがパンを美味しくするには十分。

トースト。

サクサク。ミミもサクサク。繊細な食感。中はふんわり。しっとり。

カリカリくるみのロースト感もアップ~。

めっちゃくちゃ美味しい。

正直「なんでくるみ~?」って思ってた~。「チーズゴールド」は数種類のチーズが四方八方から襲いかかってくる風味豊かな食パンだったハズ。

くるみだけなんて・・・ショボい。パン屋さんでもくるみ入りのパンは避ける。サラダには入れるがパンに入れたいとは思わない食材。

私が間違ってました。

くるみの風味がグワーッ。くるみとパンの運命的な出会い。芳醇なくるみ油がヒタヒタとパンを潤す。何も付けなくてもいい。生食はまるでスイーツみたい。トーストは食パンならではの美味しさを楽しめる。

ミニサイズで上質。どちらかと言えば年配向けを想定しているようだ。くるみに目をつけたのもソノためだろう。栄養価の高さをアピール。年配向けに色気タップリだ。

特に「レーズンゴールド」が人気らしい。親はぶどうパン好きだったなぁ。「チョコゴールド」がなくなる日が来ないコトを祈るばかり~。

原材料

小麦粉、くるみ、糖類、マーガリン、ファットスプレッド、ライ麦粉、蜂蜜、パン酵母、発酵風味料、食塩、植物性たん白、発酵種/乳化剤、イーストフード、香料、V.C。

アレルギー物質

乳成分・小麦・くるみ・大豆。

栄養成分表示(100g当り)

熱量325キロカロリー、たんぱく質9.6g、脂質12.3g、炭水化物46.0g、 糖質42.0g、食物繊維4.0g、 食塩相当量1.0g、葉酸27μg、α-リノレン酸1.2g。

製品1枚当りの目安・・・熱量137キロカロリー、糖質17.6g、食物繊維1.7g。

スポンサーリンク