丸福珈琲店監修 牛乳ぱん 珈琲クリーム【Pasco】の感想

丸福珈琲店監修 牛乳ぱん 珈琲クリーム【Pasco】パッケージ写真

 

スポンサーリンク

丸福珈琲店(裏面の説明)

昭和9年創業の老舗珈琲店。関西を中心に27店舗を展開。

「ストロングコーヒー」と呼ばれる濃厚で深みのある珈琲が特徴。

商品説明

2018年12月発売。新商品。購入価格127円。パンのサイズは約16.5cm×8.5cm。

丸福珈琲店監修の珈琲クリームをサンドした牛乳ぱん。

丸福珈琲店監修 牛乳ぱん 珈琲クリーム【Pasco】上から見た図

丸福珈琲店監修 牛乳ぱん 珈琲クリーム【Pasco】横から見た図

丸福珈琲店監修 牛乳ぱん 珈琲クリーム【Pasco】中身はこんな感じ

食べてみた感想

大好きな「牛乳ぱん」シリーズの新作~。

珈琲クリームの芳醇な香り~。珈琲の香りじゃなく珈琲クリーム。甘くクリーミィな香り。

パンはふわふわ~。珈琲色のせいか見た目がブコツ。固めなんじゃないかという印象からのふわふわ~。落差でふわふわ度が割増。サンドの下のパンは上より固め。しっとり。珈琲風味はほんのり。ミルクはさほど感じられなかった~。

珈琲クリームはねっとり。ほろ苦さは少なめ。豊かな珈琲の風味と甘みが交錯。少なめだが濃厚。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.8点。

濃厚な珈琲風味なのにストロングという感じはしない。珈琲と甘みとクリームが絶妙に絡み合ってる感じ。

うまし。間違いない。

シンプル。ほんのりとした珈琲風味に癒やされながらふわふわのパンをかじる。シンプルだからこそパンの柔らかさや固さを繊細に感じ取るコトができる。

ほんのり珈琲と濃厚珈琲のコントラスト。珈琲クリームは最初少なめに感じるが、くちの中ではどんどん増えてゆく感じ。大満足。私の理想の珈琲クリーム。少しレトロな喫茶店の味。

全体的に甘さも控えめで優しい味わいだが・・・カロリー、炭水化物ともに高い。

原材料

小麦粉、コーヒークリーム、糖類、マーガリン、ショートニング、パン酵母、牛乳、加工油脂、乳等を主要原料とする食品、食塩、卵/乳化剤、ソルビトール、着色料(カラメル)、酢酸Na、香料、イーストフード、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンC、pH調整剤、メタリン酸Na。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分表示

エネルギー491キロカロリー、たんぱく質8.5g、脂質21.3g、炭水化物66.2g、食塩相当量0.9g。表示値は目安。

スポンサーリンク