塩パン たまごサラダ【Pasco】の感想

塩パン たまごサラダ【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

塩パン たまごサラダ【Pasco】上

2022年6月発売。関西・中国・中部・四国エリアの新商品。購入価格108円。パンのサイズは、約20.5cm×5.5cm。

たまごサラダをサンドした、塩パン。パン生地は、チップマーガリンを、練り込んでいる。

温めても、おいしいそうです。

食べてみた感想

塩パン たまごサラダ【Pasco】断面

パンは、モッチリ。しっとり。ソフトなフランスパン。じんわりと、旨みと香ばしさ。塩味が効いてる。

たまごサラダは、少ない。黄身が、モロモロ。白身と同じような、カタマリ。マヨネーズ味。

軽く、トースト。

表面、パリパリ。ジュワ~ッ。旨みが、溢れてきます~。

塩味が、マイルドになりました~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

塩パン たまごサラダ【Pasco】斜め

3.1点。

タマゴのパンが、好きです。特に、ゆで卵が好き。

しかし、このパンは・・・たまごサラダ、少なすぎ。切れ目を広げれば、いくらでも、挟めるハズなのに・・・・「ランチパック」より、少ないって、どゆこと?

たまごパンとして、あるまじき・・・あ、「塩パン」。塩パンが、メインなのか~。

確かに・・・この塩パン、スッゴク、おいしいです。

ほぐれるんですヨ~。フランスパンが、ほぐれるって・・・珍しいですよねぇ。

旨みも、たっぷり。そのままだと、じんわり、噛みしめる感じ。温めると、ジュワ~ッ。勝手に、溢れてきますヨ~。

柔らかいし、フランスパンのおいしさも、存分に感じられちゃいます。イイトコ取りですね~。

たまごサラダの黄身は、あんまり、なめらかさが、なく・・・ちょっと、スクランブルエッグみたい。常温商品なんで、チルド商品のようには、行かないのかもしれません。

デモ、マヨのコクが、しっかりと絡まり、定番的な、おいしい味。安心できる味です。

とっても、おいしかったです~。たまごサラダの量は、少々、物足りなかったですケレドモ。

そのままでも、おいしいですが・・・やはり、温めるのが、オススメ。パリパリ、ジュワ~ッな、食感が楽しいですヨ~。

エネルギー314キロカロリー、炭水化物30.5グラム。

原材料

タマゴサラダ(国内製造)、小麦粉、マーガリン、加工油脂、パン酵母、ファットスプレッド、砂糖、小麦たんぱく、食塩、乳等を主要原料とする食品、卵/加工デンプン、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、酢酸Na、グリシン、乳化剤、調味料(アミノ酸)、pH調整剤、イーストフード、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンC、着色料(カロチノイド)、香辛料。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分

エネルギー314キロカロリー、たんぱく質7.9g、脂質17.8g、炭水化物30.5g、食塩相当量1.8g。表示値は、目安。

スポンサーリンク