ダブルクリームパン【タカキベーカリー】の感想

ダブルクリームパン【タカキベーカリー】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ダブルクリームパン【タカキベーカリー】上

2022年10月発売。西日本限定。新商品。購入価格149円。パンのサイズは、約9cm×9cm。

カスタードとホイップ、2種類のクリームを包んだ、クリームパン。スライスアーモンドをトッピング。

食べてみた感想

ダブルクリームパン【タカキベーカリー】断面

パンは、ふわふわ。しっとり。ほんのり、タマゴとミルク。風味のある生地。

カスタードは、たっぷり。一瞬、小麦粉っぽさを感じる。ねっとり。固めの食感。

とても、いい香り。バニラが香る。タマゴとミルク。ミルク多めのカスタード。

ホイップは、ふわふわ。とろける。ミルク風味。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ダブルクリームパン【タカキベーカリー】斜め

3.7点。

高さがあるパンって、いいよねぇ。

パスタの盛り付けだって、高さを出そうと躍起。クリームパンのジャンルとしては、既に、市民権を獲得しつつあります。

クリームパンの場合、おいしそうに見えるとか、視覚的なモンダイだけじゃない。この高さは、とても合理的。

クリームをたっぷりと、味わえちゃうんですヨ~。どんなに小さいクチの人だって、たっぷり入っちゃうと思いますヨ~。

パン、スッゴク、おいしいです~。

クリームを挟む、上の部分も下の部分も、肉厚。パンを、ふわ~っと、広がるように感じちゃうんです~。

タマゴとミルクの風味ですが、ほんのり淡い。「クリームパンに合わせて、カスタード風味にした」というホドでもなく、ブリオッシュというホドでもない。

風味豊かで、生食パンみたいなパン。クリーミィで、とろけちゃう。肉厚でも、「パンが多すぎる」とは、感じませんヨ~。

カスタードが多め。ちょっと、珍しいような。ダブルクリームパンでは、ホイップの方が多めな気がします。

ただし、そーゆー場合、カスタードは濃く、コントラストを狙ってるのかな、と。

コレは、カスタードは、淡めの味で、ミルキー。ホイップも、モチロン、ミルキー。コントラストではなく、調和を重視してる感じ。

かと言って、物足りなくない。カスタードの量で、クリームパンらしさは、バッチリ表現。

昔から、クリームパンは、コレだよね~。そんな、クリームパンらしい主張を感じちゃいます~。昔ながらの素朴さと、上品さが共存するクリームパン。

とっても、おいしかったです~。

エネルギー320キロカロリー、炭水化物41.7グラム。

原材料

フラワーペースト(国内製造)、小麦粉、ホイップクリーム、砂糖、液卵、ショートニング、パン酵母、マーガリン、発酵風味料、ホエイパウダー、食塩、アーモンド、食酢/増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、グリシン、酒精、乳化剤、ソルビット、香料、メタリン酸Na、pH調整剤、セルロース、カゼインNa、V.C、カロチン色素、ホップ。

アレルギー物質(27品目中)

小麦・卵・乳成分・大豆・アーモンド。

この製造ラインでは、小麦、卵、乳製分、落花生を含む製品を製造。

栄養成分

エネルギー320キロカロリー、たんぱく質5.5g、脂質14.5g、炭水化物41.7g、食塩相当量0.3g。表示値は、目安。

スポンサーリンク