フレンチクルーラー(ミルクホイップ)辻口博啓監修【ヤマザキ】の感想

フレンチクルーラー(ミルクホイップ)辻口博啓監修【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

フレンチクルーラー(ミルクホイップ)辻口博啓監修【ヤマザキ】上

2022年6月発売。チルドスイーツ。新商品。購入価格138円。サイズは、約9cm×9cm。

ミルクホイップ入り、フレンチクルーラー。ホワイトチョコを、コーティング。

有名パティシエ、辻口博啓監修。

食べてみた感想

フレンチクルーラー(ミルクホイップ)辻口博啓監修【ヤマザキ】断面

フレンチクルーラーは、空気を、たっぷりと含んだ、スカスカの、シュー生地。とても、軽い。

コーティングのホワイトチョコは、厚みがあって、ボリューミィ。溶けかかったチョコのように・・・とろ~り、クリーミィ。

コクのある、濃厚ミルク風味。甘すぎず、程よい、甘み。

ホイップは、とろっとろ~。噛みしめると、流れ出してくる~。ミルクの滝ですヨ~。

ほんのり、甘い。ほんのり香る、練乳風味。

途切れてるトコも、ありましたが・・・だいたい、たっぷり、入ってました~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

フレンチクルーラー(ミルクホイップ)辻口博啓監修【ヤマザキ】斜め

3.2点。

テレビ番組「ジョブチューン」の、超一流スイーツ職人として、お馴染み。辻口博啓シェフサマが、合格の札を出した、フレンチクルーラーの登場です。

番組ファンなら・・・コレは、買うっきゃ、ありませ~ん。

ふ、フレンチクルーラーが・・・油っぽいなぁ。ってか、油まみれ?

シュー生地の、スキマというスキマに、油が入り込んできたかのような・・・ちょっと、クロワッサン・ドーナツを思わせるような、シツコサだと思います~。

しかし、噛みしめれば、噛みしめるホド・・・ジュワ~ッ。油が、滲み出す、ジューシーさ。段々、おいしくなってきちゃって、ハマってきちゃうかも。

お若い世代なら、ナンのモンダイも、ないかもしれません。

1番の特徴とゆーか、印象的なのが・・・ザ・ミルクです。とっても、濃いんです~。

とろとろのホイップは、タダモノじゃない。おいしさに、ハッとしますヨ~。

濃いミルク風味。生クリームっぽいコク。「乳風味」という感じの、ミルクの根源に迫る味。しかも、ほんのり、練乳が香ってくるんですから~。

そして・・・覆いかぶさるような、ホワイトチョコ。コレまた、濃いミルク風味で、コクがあるんです~。

上級ミルク。純白のミルク・ファンタジーですヨ~、コレ。

やはり、有名パティシエサマが監修すると・・・ドーナツも、スイーツっぽくなるんですねぇ。

とっても、おいしかったです~。

熱量432キロカロリー、炭水化物21.3グラム。熱量、高め、炭水化物、低め。

原材料

ショートニング(国内製造)、ミルクフラワーペースト(国内製造)、ミックス粉(でん粉、ショートニング、卵黄粉、卵白粉、植物油脂、食塩)、チョココーチング、ホイップクリーム、卵、砂糖、加糖練乳、生クリーム/加工デンプン、カゼインNa、グリシン、乳化剤、膨脹剤、香料、酢酸Na、保存料(ソルビン酸K)、甘味料(ステビア、スクラロース)、酸味料、糊料(増粘多糖類)、酸化防止剤(V.E)、調味料(無機塩)、pH調整剤、着色料(カロテノイド、V.B2)、酵素、グリセリンエステル。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量432キロカロリー、たんぱく質3.5g、脂質37.0g、炭水化物21.3g、食塩相当量0.4g。表示値は、目安。

スポンサーリンク