ランチパック チョコホイップ (明治コーヒービート入り)【ヤマザキ】の感想

ランチパック チョコホイップ (明治コーヒービート入り)【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

2021年11月発売。新商品。2コ入り。購入価格149円。

【明治】「コーヒービート」とのコラボ。

「コーヒービート」入りチョコホイップを、サンドした、ランチパック。

食べてみた感想

ランチパック チョコホイップ (明治コーヒービート入り)【ヤマザキ】断面

パンは、ふわふわ。しっとり・・・・えぇぇっ?

チョコホイップじゃァないですか~。「コーヒービート」ばかりに、目が行っちゃって・・・気づかなかったヨ~。

残り1コは、既にトースト中。不安しかないが・・・まいっか~。

チョコホイップは、たっぷり。ほろ苦い。ビターな味わいが、ツーン。しっかりとしたチョコ風味。

ミルク感も、たっぷり。コクがあり、口溶けもよい。

「コーヒービート」も、たっぷり。並んでますヨ。ドコを食べても、顔を出すんです~。コーヒーのほろ苦さが、鼻に抜けますヨ~。

さてと・・・トーストが、仕上がってしまいました~。

うわ~、サックサクゥ~・・・からの、とろっとろ~っ・・・ひゃぁぁ。

とろとろすぎて、こぼれた~。ってか、全部、溶けた~~~。

・・・ですよね~。

なめらかなクリームに、なっちゃってます~。とっても、ミルクたっぷりだケド、クリーミィなコクもある・・・ホットチョコレートみたい。あったか~い。

「コーヒービート」の痕跡を探しましたが・・・ワカリマセンでした~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ランチパック チョコホイップ (明治コーヒービート入り)【ヤマザキ】斜め

3.7点。

実は、「コーヒービート」・・・密かに、好きです。今日は、テンション、上がっちゃいますヨ~。

コラボって、大好き。

この、コラボってヤツは・・・「上がったテンションのまま、終われるか?」というリスキーさを、はらんでいるワケです。

大成功でオワルのか、大爆笑でオワルのか・・・はたまた、ガッカリというケースも。食べるまでの、ドッキドキのスリルとサスペンスも、いいんですヨ~。

ご当地パンにも、似たような楽しみがあります。ぷち・ギャンブルってヤツです。やめられませんワ~。

ひゃぁ~~~。

ふ、膨らんでますヨ~。ポッコリ、おナカのように・・・クリームたっぷりの証。ナデナデしてあげたい気分~。

なんか・・・久々のランチパック。こんなにも、おいしかったっけ?

ふわっふわの食パンと、ふわっふわのホイップ。しかも・・・ホイップの、ぶ厚さを、見よ~~。

この、ぶ厚いホイップを、包み込む食パンの、優しさは、底知れないですヨ~。

そ~だった~。ホイップのサンドなんて・・・高級なフルーツサンドじゃなくても、ランチパックが、アルじゃァないか~。

チョコホイップの中で、「コーヒービート」が、かくれんぼ・・・って、見つかりすぎ。

フルーツの代わりに、ホンモノのチョコが、ポンポン、入ってんですヨ~。断面萌のフルーツにも、負けてませんヨ~。

チョコホイップは、ミルク感たっぷりだケド、ビター。「コーヒービート」は、ホンモノのチョコだケド、ミルクチョコ。ほんのりコーヒーも香って・・・ミルクとビターの、バランスが、お見事です~。

スッゴク、おいしかったです~。

トーストは・・・やはり、オススメできませんね~。

サクとろの食感と、温かいチョコクリーム。メチャクチャおいしかったんですが・・・せっかくの「コーヒービート」の味が、飛んでしまいましたから。食感も消えた~。

チョコホイップが、ヒリッとビターなモンで・・・「コーヒービート」のコーヒー味も、ドコへやら・・・迷子中。せっかくのコラボなんですモン。「コーヒービート」を楽しみたいじゃァないですか~。

期待してた以上に、「コーヒービート」を楽しめました~。おいしいだけじゃない。コラボ感を、ガッツリ満足させてくれましたヨ~。

1コ当たり、熱量158キロカロリー、炭水化物22.5グラム。

原材料

小麦粉(国内製造)、チョコスプレッド、コーヒーチョコレート、砂糖混合異性化液糖、マーガリン、パン酵母、食塩、脱脂粉乳/グリシン、乳化剤、酢酸Na、光沢剤、香料、増粘多糖類、カゼインNa、リン酸塩(Na)、イーストフード、酸味料、V.C。

アレルギー物質

乳成分・小麦・大豆。

栄養成分(1コ当たり)

熱量158キロカロリー、たんぱく質3.3g、脂質6.1g、炭水化物22.5g、食塩相当量0.3g。表示値は、目安。

スポンサーリンク