ランチパック(あいすまんじゅう風味)【ヤマザキ】の感想

ランチパック(あいすまんじゅう風味)【ヤマザキ】パッケージ写真

スポンサーリンク

 

商品説明

2019年3月発売。新商品。2個入り。購入価格116円。

北海道産小豆使用の粒あんとバニラ風味のクリームをサンドしたランチパック。

【丸永製菓】の「あいすまんじゅう」とのコラボ。「あいすまんじゅう」とは【丸永製菓】の人気アイス。1962年発売以来のロングセラー商品(パッケージ裏面の説明)。

ランチパック(あいすまんじゅう風味)【ヤマザキ】断面図

食べてみた感想

あんこたっぷり。大粒のあんこが団子みたいにカタマリとなってる~。ほっくりとした大粒の豆感を味わえる。

バニラクリームはとろりとなめらか。ミルキーなカスタードホイップ。軽やか。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.7点。

めっちゃくちゃ美味しい。

あんこがめっちゃ美味しいッ。ゴロゴロ出てくるおマメ。甘めの豆をそのまま食べてるような美味しさ。甘さも控えめ。ゴロゴロ固まってる感じが「あいすまんじゅう」風なんだと思う。

カスタードホイップもめっちゃ美味しいッ。バニラアイス風。だが断然バニラアイスより美味しいッ。

あんこにカスタードホイップをとろり。卵とミルクのコク深いバニラアイスを溶かしてソースのように絡めてる感じ。菓子パンと言うよりスイーツの域に達してる~。

2019年1月にパンとロールケーキを販売した「あいすまんじゅう」とのコラボ。まだまだ続ける気があるんならウレシイ~。

原材料

小麦粉(国内製造)、つぶあん(砂糖、小豆(北海道産)、還元水あめ、水あめ、寒天、ミルクカスタードホイップクリーム、砂糖混合異性化液糖、マーガリン、パン酵母、食塩、脱脂粉乳/ソルビット、トレハロース、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、香料、乳化剤、調味料(アミノ酸等)、酢酸Na、セルロース、メタリン酸Na、イーストフード、pH調整剤、カロテノイド色素、V.C。

アレルギー物質(特定原材料)

乳成分・卵・小麦。

栄養成分表示(1個当り)

熱量144キロカロリー、たんぱく質3.4g、脂質3.6g、炭水化物24.5g、食塩相当量0.3g。表示値は目安。

スポンサーリンク