ランチパック炭火焼風ハンバーグガーリックバター風味醤油ソース使用

ランチパック 炭火焼風ハンバーグ(ガーリックバター風味醤油ソース使用)【ヤマザキ】パッケージ写真

スポンサーリンク

 

商品説明

2018年11月発売。新商品。2個入り。購入価格159円。

ブラックペッパーを効かせた炭火焼風のハンバーグとガーリックバター風味醤油ソースをサンドしたランチパック。「いきなり!ステーキ」監修。

ランチパック 炭火焼風ハンバーグ(ガーリックバター風味醤油ソース使用)【ヤマザキ】中身はこんな感じ

食べてみた感想

まずは生食。

ガーリックの風味がグワーッ。

ハンバーグは分厚い。肉厚。ビーフっぽい味のするハンバーグ。脂身が少なくアッサリとした味。少し固め。パテのようにしっかりと固められている感じ。

ソースはとろとろのトロミ。ガーリックのコク。濃厚。しっかりとした味付け。アッサリとしたハンバーグとのバランスはいい。

炭火焼感は特に感じなかったな。

トースト。

サクサク~。

劇的に変わった~。ハンバーグが柔らかくなった~。粗挽きでほぐれるような感じ。玉ねぎの風味も感じる~。

とっても美味しい。トーストがオススメ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.2点。

ハンバーグはボリュームたっぷり。満足感は高い。味もいつもの【ヤマザキ】のハンバーグより美味しい。ガーリックの濃厚なソースもインパクトがあり美味しい。

だが「いきなり!ステーキ」と聞いて期待した程ではなかった~。

「いきなり!ステーキ」は冷凍チャーハンで食べたコトがある。ビーフの旨みと濃厚なコクが衝撃的だった~。

小さなランチパックにそこまでの衝撃を求めるのは酷かもしれない。いつもよりワンランク上のハンバーグサンド。

原材料

ハンバーグ、小麦粉、にんにく入り醤油フィリング(醤油、砂糖、発酵風味料、おろしにんにく、その他)、砂糖混合異性化液糖、マーガリン、パン酵母、食塩、脱脂粉乳/ソルビット、加工デンプン、酢酸(Na)、調味料(アミノ酸等)、グリシン、乳化剤、着色料(カラメル、紅麹)、増粘剤(キサンタン)、イーストフード、香料、酸化防止剤(V.E)、V.C。

アレルギー物質(特定原材料)

乳成分・卵・小麦。

栄養成分表示(1個当り)

熱量153キロカロリー、たんぱく質6.3g、脂質4.6g、炭水化物21.6g、食塩相当量1.3g。表示値は目安。

スポンサーリンク