ロイヤルブレッドとプレミアム【ヤマザキ】の食べ比べと感想

9月 27, 2018

スーパーに並んだ食パンの中でも際立つ存在。

イギリス王室を思わせるロイヤルブルーに包まれたパッケージ。プレミアムはよりゴージャス感を意識したゴールドが基調。

数ある【ヤマザキ】の食パンの中でも主力中の主力商品。様々なシーンでセレクトできる展開力も魅力。

  • ロイヤルブレッド山型
  • ロイヤルブレッド
  • ロイヤルブレッドサンドイッチ用
  • ロイヤルブレッドプレミアム
  • ロイヤルバターロール(6個入り)
  • ロイヤルバターロールレーズン(5個入り)
  • ロイヤルロール(5本入り)

ロイヤルブレッドプレミアムには1/2斤入りとサンドイッチ用(ミミ付き・10枚切りもある。

1年前に比べて双方ともカロリーが微減。リニューアルしたのかな?

パッケージは変更ナシみたいなので写真は約1年前のモノ。レビューは2018年9月の新しい食べ比べ記事をお伝えします。

スポンサーリンク

 

ロイヤルブレッド

ヤマザキロイヤルブレッド

6枚入り。購入価格170円。

ヤマザキロイヤルブレッド皿盛り

ロイヤルブレッドプレミアム

ヤマザキロイヤルブレッドプレミアム

3枚入り。購入価格105円。

ヤマザキロイヤルブレッドプレミアム皿盛り

食べ比べと感想

まずは生食。

・・・酷似。サスガ同じシリーズと感心するべきか?

どちらもふわふわ。柔らかい。しっとり。粘り気がある。ややプレミアムの方が柔らかい。

一番の違いは風味。どちらもバターの香りやマーガリンの風味。だがプレミアムの方がバターが強い気がする。そしてミルク風味というかプレミアムの方が風味豊か。

ミミはかなりチガウ。プレミアムはミミまで柔らかい。普通のヤツはミミが固い。普通のミミ。

トースト。

サクサク食感が微妙にチガウ。プレミアムは繊細なサクサク。普通のはザクザク。悪く言えばガサツな食感。プレミアムはミミもサクサク優しい食感。普通のは普通のサクサク。

中はふんわり柔らかい。しっとり。香ばしい。

焼くと小麦の味わいの違いがハッキリと出る。プレミアムは上品な小麦の美味しさが楽しめる。普通のはさほどでもない。

結論。プレミアムの方が美味しい。

プレミアムの方が風味豊かで小麦の美味しさを感じられる。ただ似てるコトも確か。普通のも美味しいのでデイリーな食パンとしては十分な気がする。

原材料

ロイヤルブレッド

小麦粉、糖類、マーガリン、バター、パン酵母、食塩、発酵種、脱脂粉乳、植物油脂、乳化剤、イーストフード、V.C。

ロイヤルブレッドプレミアム

小麦粉、糖類、バター、マーガリン、パン酵母、全粉乳、食塩、発酵種、生クリーム、脱脂濃縮乳、デキストリン、植物油脂、乳化剤、イーストフード、V.C。

アレルギー物質

ロイヤルブレッド

乳成分・小麦・大豆。

ロイヤルブレッドプレミアム

乳成分・小麦・大豆。

栄養成分表示(1枚当り)

ロイヤルブレッド

熱量170キロカロリー、たんぱく質5.9g、脂質2.6g、炭水化物30.6g、ナトリウム290mg、食塩相当量0.7g。表示値は平均的な数値。

ロイヤルブレッドプレミアム

熱量184キロカロリー、たんぱく質6.3g、脂質3.4g、炭水化物31.9g、ナトリウム315mg、食塩相当量0.8g。表示値は平均的な数値。

スポンサーリンク