ヴィエノワーズヌーヴォー【ヤマザキ】の感想

ヴィエノワーズヌーヴォー【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ヴィエノワーズヌーヴォー【ヤマザキ】上

2022年1月発売。新商品。購入価格140円。パンのサイズは、約25cm×6cm。

ミルククリームをサンドした、ソフトなフランスパン。

食べてみた感想

ヴィエノワーズヌーヴォー【ヤマザキ】断面

パンは・・・割と固め。モッチリ。香ばしい。酸味もある、ほのかな、ライ麦の香り。

塩味が効いている。

クリームも固め。歯型が、付いてしまう。レアチーズケーキのような感じ。

マーガリンのような、コクのあるクリーム。ミルク風味。ほんのり甘く、ほんのり練乳っぽい。ミルクと甘みのバランスが、とてもいい感じ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ヴィエノワーズヌーヴォー【ヤマザキ】斜め

3.2点。

スリットが、線路のように、無数に付いている。ちぎりやすいからって・・・いくらなんでも、やりすぎじゃ?

・・・・違った~。細かい切れ込みが、「ヴィエノワーズ」・・・ウィーン風パンの特徴だった~。

ちなみに、「ウィーン風パン」と名付けられてますが、発祥は、フランスだそうです。

まぁ、そんなコトより・・・「ヌーヴォー(新しい)」ですヨ~。

ドコに、新しいトコが、あるんやら・・・フツーのミルクフランスじゃァないですか~?

外国では、クリームを組み合わせた、菓子パンのようなパンは、あんまりナイ、ってウワサ。

ひょっとして、フランス人から見て・・・ミルククリーム? オ~、ヌーヴォー、オ~、ブラボー、オ~、シャンゼリゼ~、みたいな感じ?

あるいは・・・ボージョレ・ヌーヴォーみたく、「今年のミルククリーム、できました~」、とか?

ピンと来ませんねぇ。ま、どーでもいいでしょ。

シンプルなパンと、シンプルなクリーム。

少々、噛みごたえがあり、フランスパンらしさのあるパン。クリームも固めで、ちょー度いい。噛みちぎって、噛みしめる。コクのあるミルククリームが、シンプルな生地に、染み込んでゆく感じ。

とっても、おいしかったです~。

やっぱり、ミルクフランスは、おいしいにキマッテル。新しい年を迎え・・・私にとっては、初・ミルクフランスかな?

おぉ、コレだ~。

今年1番、ヌーヴォーなミルクフランス~。

熱量361キロカロリー、炭水化物37.3グラム。

原材料

小麦粉(国内製造)、ミルクファットスプレッド、マーガリン、糖類、脱脂粉乳、発酵風味料、ショートニング、植物油脂、食塩、パン酵母、麦芽エキス、ライ麦粉/加工デンプン、乳化剤、酢酸Na、香料、イーストフード、酸化防止剤(V.E)、V.C、グリシン、カロテノイド色素、酵素。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量361キロカロリー、たんぱく質6.0g、脂質20.9g、炭水化物37.3g、食塩相当量0.8g。表示値は、目安。

スポンサーリンク