ヴィエノワーズミルク【ヤマザキ】の感想

ヴィエノワーズミルク【ヤマザキ】パッケージ写真

 

スポンサーリンク

商品説明

2019年1月発売。新商品。購入価格127円。パンのサイズは約22.5cm×4.5cm。

北海道産練乳入りクリームをサンドしたフランスパン。平成24年発売、出荷数量(1年間)約4200万個の人気商品をリバイバル。

ヴィエノワーズミルク【ヤマザキ】上から見た図

ヴィエノワーズミルク【ヤマザキ】横から見た図

ヴィエノワーズミルク【ヤマザキ】中身はこんな感じ

食べてみた感想

パンはソフトなフランスパン。ソフトなフランスパンとしては少々固め。モッチリとした迫力の噛みごたえ。だが、たくさんのスリットですっごく歯切れ良い。スパッスパッとした噛みちぎれ方がビックリする程爽快。小気味いい。ミルク風味のしっとりとしたコク。

クリームはたっぷり。ぶ厚くボリュームがスゴイ。ねっとり。ミルクたっぷり。バタークリームっぽい感じ。濃厚なコクのあるクリームに練乳の甘みがたまらない~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

4.0点。

激ウマ~~~。

フランスパンの香ばしさとクリームの濃厚さが合わさる。まるでキャラメリゼのようにスイート。クリーム好き悶絶級の美味しさ。

街のパン屋さんの「ミルクフランス」のミルククリームのようなアッサリ系ではない。濃厚なコク深さが舌を、脳を、ココロをとろけさせてゆく~。全くしつこさは感じない。甘さは程よい。この長細い菓子パンが永遠に続けばいいのにと願わずにはいられない。

シンプルで美味しい「ミルクフランス」をより濃厚に、よりオシャレに、より美味しく変身させてくれた【ヤマザキ】には大感謝~。

ちなみに「ヴィエノワーズ」とは「ウィーン風」というイミ。「パン・ヴィエノワ」はフランスのパンらしい。だよね~。ドイツ語じゃ「ウインナーコーヒー」って言うもんね。

「パン・ヴィエノワ」はクープのたくさん入ったミルクたっぷりのリッチなパン。

原材料

小麦粉(国内製造)、練乳ファットスプレッド、マーガリン、糖類、ファットスプレッド、脱脂粉乳、発酵風味料、食塩、植物油脂、パン酵母、還元水あめ、乳等を主要原料とする食品、乳たん白、ホエイソルト、脱脂濃縮乳、ライ麦粉、麦芽エキス/乳化剤、香料、糊料(CMC、キサンタン)、イーストフード、酸化防止剤(V.E)、調味料(アミノ酸)、V.C、グリシン、カロテノイド色素、酵素。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分表示

熱量351キロカロリー、たんぱく質6.7g、脂質18.0g、炭水化物40.5g、食塩相当量1.0g。表示値は目安。

スポンサーリンク