ホワイトチョコバーガー(チーズ)【ヤマザキ】の感想

ホワイトチョコバーガー(チーズ)【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ホワイトチョコバーガー(チーズ)【ヤマザキ】上

2022年7月発売。チルドスイーツ。新商品。購入価格170円。パンのサイズは、約7.5cm×6cm。

チーズ入りホワイト板チョコと、チーズクリームをサンドした、スイーツバーガー。

ビターチョコの、「クランチチョコレートバーガー」も、アルヨ。

食べてみた感想

ホワイトチョコバーガー(チーズ)【ヤマザキ】断面

パンは、ふわふわ。やわらか~い。しっとり。ネッチョリ。クリーミィ。

ジュワッと、バターっぽいような、油脂感(原材料に、バターは入ってません)。ブリオッシュっぽい生地。

ホワイトチョコが、はみ出している~。マジで、チーズバーガーみたいな、見た目になっちゃってますヨ~。

オレンジがかったような色だが・・・うわっ、マジで、チェダーチーズっぽい風味。

ふわ~っ。チーズの香りが、来ますヨ~。食事系ですが・・・ミルキーなホワイトチョコと、とっても、合ってますね~。甘ったるくないトコも、ウレシイです。

チーズクリームは、ねっとり。とっても、いい香りが、します~。レアチーズケーキっぽい風味。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ホワイトチョコバーガー(チーズ)【ヤマザキ】斜め

4.0点。

ワーイ。

【ヤマザキ】サンから、スイーツバーガー、出ました~。

2種類。ミニサイズ。ちょっと、ミニチュアっぽくて、カワイイですヨ~。

オレンジがかった、ホワイトチョコ。チーズの色を、再現してて、お茶目・・・と思ったら、ホンモノなんですからね~。

ビックリしちゃいますヨ~。

ふわ~っ。チェダーチーズっぽい香りが、してくると・・・これって、マジで、チーズバーガー? そんな錯覚も、沸き起こってきます。真夏のミステリー。

チーズ入りホワイトチョコが、マジで、おいしいんですケド・・・。

チョコって言うより・・・固めのチーズケーキのような、完成されたスイーツ感。しかも、レアな味わいが、とっても、手作りっぽいとゆーか・・・私のために作ってくれたような、特別感を感じちゃいました~。

ほんのり、塩気を感じさせちゃってるし・・・チーズバーガーっぽさ、アップしちゃってます~。

また・・・チーズクリームも、スッゴク、おいしいんですヨ~。

実は、ワタクシメ、レアチーズケーキって、苦手なんですが・・・コレは、スッゴク、レアチーズケーキ味なのに、クリームなんですからね~。

レアチーズケーキの、イイトコだけ、いただきました~。

食事系チーズという、大胆な異彩を、放ちながら・・・レアチーズケーキ風味も、華やか。無難に合わせようという気は、全くなし。

それでも、素晴らしいコンビネーション。ミルクつながり、ですから。とても、とても、ミルキーなスイーツバーガーでした~。

スイーツバーガーって・・・「バーガーで、クリームを挟んだだけ」みたいなのも、多いですからね。コレは、ホンモノです。

きゃぁぁぁぁぁ。正真正銘、スイーツバーガーでした~。

メッチャクチャ、おいしかったです~。

熱量226キロカロリー、炭水化物27.1グラム。ともに、低め。

原材料

チーズフラワーペースト(国内製造)、チーズチョココーチング、小麦粉、糖類、ファットスプレッド、植物油脂、パン酵母、食塩、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、脱脂粉乳、全卵、小麦繊維、植物性たん白、発酵風味料、乳たん白、脱脂濃縮乳、卵黄、還元水あめ/加工デンプン、ソルビット、乳化剤、グリシン、香料、糊料(CMC、増粘多糖類)、酢酸Na、酸味料、着色料(カロテノイド、V.B2)、イーストフード、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・オレンジ・大豆。

栄養成分

熱量226キロカロリー、たんぱく質3.6g、脂質11.5g、炭水化物27.1g、食塩相当量0.6g。表示値は、目安。

スポンサーリンク