卵を贅沢に使ったカステラ五三焼【セブンイレブン】の感想

卵を贅沢に使ったカステラ五三焼【セブンイレブン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

卵を贅沢に使ったカステラ五三焼【セブンイレブン】上

2022年4月13日発売。チルドスイーツ。新商品。151.20円。サイズは、約9.5cm×9cm。

卵を、贅沢に使用した、カステラ。卵黄と卵白の割合は、5:3。

食べてみた感想

卵を贅沢に使ったカステラ五三焼【セブンイレブン】断面

うわ~、スッゴク、タマゴ。ってか、卵黄だヨ~。とっても、濃い卵黄~。

ふんわり柔らかい。キメは、細かいが・・・均一な感じじゃなく、ナチュラル。ホロリと崩れる。

スッゴク、しっとり。噛みしめると・・・・ジュワ~~ッ。

キタ~・・・なんか、キタヨ~~。

思わず、叫んでしまう。ふんわり、軽いスフレが、クシャッと潰れて・・・ジューシーさを、ジュワジュワ~ッと、噛みしめちゃう。

表面は、こんがり。しっかりと、焼き上げている。タマゴが焦げた風味が、また・・・香ばしいですヨ~。

ザクザク。底には、ザラメ。四角い、大粒のが、たっぷりのハズが・・・半分は消えた~。外した紙に、持ってかれてました~。

そんなに甘くはなくて・・・噛みごたえ、ありますヨ~。お煎餅みたいな食感。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

卵を贅沢に使ったカステラ五三焼【セブンイレブン】斜め

3.4点。

「カステラ五三焼」って、初めて聞きました~。

卵黄と砂糖を、増やした、贅沢なカステラのコトだそうです。

名前の由来は・・・卵黄と卵白の割合が、5:3だったからとか・・・大切な贈答品として、桐箱入りだったので、桐の家紋「五三の桐」に、ちなんだとか・・・諸説あるそうです。

ハイッハイッハイッ。センセー、私も、諸説、考えてみました~。

ゴサン焼き? どーせ、大したコトないんでしょ?・・・って、食べてみたら、おいしいじゃァないですか~。ウレシイ、ゴサ~ン(誤算)。

・・・・申し訳ありません。せっかく、暖かくなってきたのに、みなさんを、凍えさせてしまって・・・。

「五三焼」というだけあって・・・特徴的な黄身感。黄身そのモノみたいな、濃厚な黄身。黄身が、甘いんです~。

濃厚な甘み。カナリ甘いが・・・「甘ったるい」という感じではない。じんわり、ココロに染み入るような・・・まろやかで、上品な甘み。甘みが、おいしいヨ~。

「伝統的な和菓子」という感じの、カステラの味・・・・ダケド、食感は、今風。

しっとり、「ジュワ~ッ」な、「生カステラ」とも言うべき、生感。ふわっふわの、軽いカステラ・スフレ。柔らかくって、歯が、イラナイ感じ。

スッゴク、おいしかったです~。デモ、ナゼ、スフレにしたんでしょーか?

スフレは、メッチャおいしいんですケド、「五三焼」という、物々しいタイトルなのであれば・・・余計なモノは、全て削ぎ落とした、フツーのカステラ。伝統的な、カステラであってほしかった気がします~。

だって、私、カステラの桐箱なんて、見たコトも聞いたコトも、ないんですヨ~。キニナルゥゥゥ~。

「ホンモノの長崎カステラを、食べたコトないんじゃァないか」という気がしてきました~。

熱量210キロカロリー、糖質31.5グラム。

原材料

液卵(国内製造)、砂糖、加工卵、はちみつ、水あめ、小麦粉、クリーム、加工油脂/環状オリゴ糖。

はちみつを使用。1歳未満のお子様には与えないでくださいとのコト。

アレルギー物質

卵・乳成分・小麦。

栄養成分

熱量210キロカロリー、たんぱく質5.0g、脂質7.1g、炭水化物31.7g、 糖質31.5g、食物繊維0.2g、 食塩相当量0.11g。推定値。

スポンサーリンク