熟成 贅沢たまご蒸し【第一パン】の感想

熟成 贅沢たまご蒸し【第一パン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

熟成 贅沢たまご蒸し【第一パン】上

2021年9月発売。新商品。購入価格127円。パンのサイズは、約10cm×10cm。

長時間熟成させた、タマゴ風味の、蒸しパン。

食べてみた感想

熟成 贅沢たまご蒸し【第一パン】断面

・・・・・・えぇぇぇっ? 

・・・中華風?

タマゴだワ~。醤油だワ~。

シンプルな素材感なので、タマゴと醤油の味が、ハッキリと主張しております~。

スゴク、しっとり。油脂感が、多いのかな? 食べると、とろとろな感じ。

柔らかいが、ふんわり感は、あんまりない。膨らみきってない、ホットケーキのような感じ・・・というのは、言い過ぎですが、昔風の蒸しパンです。

スッゴク、甘いですヨ~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

熟成 贅沢たまご蒸し【第一パン】斜め

3.0点。

「熟成 贅沢たまご蒸し」・・・このワードから、想像するスイーツって?

私は、カンペキに、洋風だと思いました~。

よく見たら、難しそうな漢字ばかり・・・気づくべきだったかも。

タマゴと醤油。

結構、ショーゲキの味です。だって、コレは、スイーツ。考えもしませんでしたヨ。醤油って・・・。しかも、隠し味でもなく、ですヨ?

食べ慣れてくると・・・そーいや、コレ、タマゴ焼きの味だワ~。受け入れ始めます~。

・・・マーラーカオ?

実は、マーラーカオって、食べたコトないんですが・・・私の脳内で、妄想してる、マーラーカオな感じ。よく食べたら、和風な感じなんですが・・・ひとくちめ、第一印象は、カンペキに中華でした~。

発表します。スッゴク、蒸しパンで~す。

蒸してます。ザ・蒸しパン。「やりきった」というぐらい、蒸してますヨ。ココまで、「蒸し」を強調した、蒸しパンは、最近じゃ、珍しいんじゃァないでしょーか?

昔、おばあちゃんが作ってくれた、蒸しパン。懐かしい味です。

タマゴと醤油の、素朴な味わい。タマゴが、甘いんですヨ~。意外と、止まらないんですヨ~。

私の考える、「贅沢」というイメージとは、違いましたが・・・手作りっぽい、丁寧な味。おいしかったです~。

エネルギー468キロカロリー、炭水化物52.0g。ともに、高め。

原材料

砂糖(国内製造)、液卵、加工油脂、小麦粉、乳等を主要原料とする食品、しょうゆ/膨脹剤、グリシン、乳化剤、pH調整剤、香料、ビタミンB1、リン酸塩(K)、糊料(増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、甘味料(カンゾウ)。

アレルギー物質

小麦・卵・乳成分・大豆。

栄養成分

エネルギー468キロカロリー、たんぱく質6.4g、脂質26.3g、炭水化物52.0g、食塩相当量0.5g。表示値は、目安。

スポンサーリンク