ドイツ【グマイナー】バウムクーヘンの感想

3月 5, 2018

そごう神戸店第3回バウムクーヘン博覧会出店。日本のショップは高島屋日本橋店。

本場ドイツのバウムクーヘン。バウム好きなら一度は食べてみたいとアコガレる~。みんな考えるコトは一緒。行列に参加。

ドイツ在住の知人がドイツのバウムを「憶えてたら買ってきてあげる。」と約束。去年のお土産はゴーフルみたいなお菓子。「日本の方が美味しいよ。」とも言ってたがソレは食べた人だけが言えるセリフ。

スポンサーリンク

 

グマイナーとは?

ドイツ南部シュヴァルツヴァルト地方で1898年創業。4代目。ヨーロッパで修行。

世界トップクラスのパティシエによる組織「ルレ・デセール」のメンバーに最年少(当時)で選ばれる。

3月2日~4日グマイナー氏来店。

いらっしゃいました。多分日本語ダメなんじゃないかな。時々手持ち無沙汰に笑顔を振りまく。商品パンフにサインを書き続ける。カーネルおじさんみたいに置物っぽいが本場ドイツをアピールするのには成功。

商品はバウムクーヘンとバウムヴェレの2種類。バウムヴェレはスティックタイプで個包装。

バウムクーヘン購入。

バウムクーヘン

【グマイナー】バウムクーヘン

1080円。1山(高さ約35mm)。一番ちっさいのを選んだ~。2山や3山も販売。

【グマイナー】バウムクーヘン皿盛り

【グマイナー】バウムクーヘン横

表面サックリ。うすくシュガーコーティング。マスコバド糖使用(黒糖の一種)。

層がギッシリとした感じ。だがふんわり柔らか。しっとり。ジュワ~っとバターのコクが広がる。洋酒の風味。かなり強く香ってるのでフルーツケーキのような趣を出している。

甘すぎ。

ドイツの伝統的なバウムクーヘンという感じ。グマイナー氏はヨーロッパで修行しているのでドイツとヨーロッパを融合したようなお菓子が特長らしい。洋酒を強く効かせた感じがソレを物語っている。

バター使用。ベーキングパウダー不使用。バウムクーヘンの基本。日本じゃユーハイム以外守ってるトコは少ない。

美味しい。本場のバウムというので色めき立ったが日本とあまり変わらない。

スポンサーリンク