大阪はちみつのバウムクーヘン【ローソン】の感想

大阪はちみつのバウムクーヘン【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

近畿エリア限定。新商品。130円。サイズは、長い方が、約11.5cm、短い方が、約6cm、幅は、約4cm。

大阪産ハチミツのジュレを、練り込んだバウムクーヘン。

大阪産ハチミツを使用したスイーツは、2種類発売。

  1. 大阪はちみつのバウムクーヘン
  2. 大阪はちみつのシフォンケーキ

食べてみた感想

大阪はちみつのバウムクーヘン【ローソン】上から見た図

モッチリ。しっとり。薄い層が、重なるレイヤー感。

あ、ハチミツ~。

ハッキリと感じる、ハチミツの香りと風味。そして、フルーティ。あんずやミカンのミックスジャム入り。

甘い。

ジャリジャリ。外側の白い層は、ぶ厚い。ホワイトチョコかと思ってたが・・・シュガー。コレは、キョーレツ。甘ったるすぎ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

大阪はちみつのバウムクーヘン【ローソン】横から見た図

2.8点。

ほほぉ~。大阪産ハチミツ。テレビ番組で、見たコトある、ビルの屋上で採れたってヤツかな?

ハチミツのまったりとした甘みと、ジャムのフルーティな甘み。複雑な甘みが、交錯。独特の風味豊かな味わい。

・・・・・・だが、ソレは、他のケーキで、やっとくれ~。

私は、バウムクーヘンが、大好きだァ~。

バウムクーヘンのおいしさの要は、タマゴ。タマゴのおいしさを、消し去っては、イケナイ。ほわわ~ん。タマゴのおいしさが、あってこそ、バウムクーヘンなんだヨォォォォォ。

そ~は、言っても、おいしい風味のバウムクーヘンだと思う。だが、この、ぶ厚い壁のような砂糖は、ナンナンダ~?

全てが、台無し。相当な甘党向けのバウムクーヘンだと思う。

エネルギー340キロカロリー、炭水化物43.5g。

原材料

卵、砂糖、小麦粉、糖加工品(砂糖、植物油脂、デキストリン)、はちみつゼリー、マーガリン、ショートニング、植物油脂、生クリーム、でんぷん、ミックスジャム(水あめ、あんず、砂糖、みかん)、食塩/ソルビトール、グリセリン、乳化剤、膨脹剤、ゲル化剤(増粘多糖類)、安定剤(増粘多糖類)、香料、リン酸Ca、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、着色料(カラメル、カロチノイド)、酸味料。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分

エネルギー340キロカロリー、たんぱく質4.5g、脂質16.4g、炭水化物43.5g、食塩相当量0.4g。表示値は目安。

スポンサーリンク