ロイヤルミルクティーのタルト【Pasco】の感想

ロイヤルミルクティーのタルト【Pasco】パッケージ写真

スポンサーリンク

 

商品説明

2018年11月発売。新商品。西日本限定。購入価格116円。

人気のタルトシリーズ。タルト生地、アールグレイ茶葉とパウダーを練り込んだケーキ生地、ミルク風味の生地と重ねたタルト。

ロイヤルミルクティーのタルト【Pasco】上から見た図

ロイヤルミルクティーのタルト【Pasco】横から見た図

ロイヤルミルクティーのタルト【Pasco】中身はこんな感じ

食べてみた感想

タルト生地は厚め。ビスケットを粉々に砕いて固めたような感じ。サクサクしているがカンタンに崩れる~。ビスケットっぽいコク。しっとりとした風味を楽しめる。

ケーキ生地はふんわり柔らかい。しっとり。きめ細やか。口溶けがよくクリーミィ。

・・・・・・紅茶の風味が強い。濃厚に香る。ただし「苦い紅茶をミルクで薄めましたね~。」って感じ。コクがありすぎる感じ。

柑橘系の香りもキツイ。ベルガモットだろうか?

大体なんでミルクティーにアールグレイ?アールグレイはアイスだろ~。アイスだからこそベルガモットの香料が爽やかなんじゃん。アールグレイのアイスティーでは柑橘系の香りをこんなに強く感じたコトはない。

トッピングのケーキ生地はクリーミィ。柔らかめのビスケット生地みたいな感じ。

美味しい。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

2.8点。

3層から成り3種の食感が味わえる。サクサクのタルト生地にのった紅茶のケーキはシュワ~ッとドリンクのように溶けてゆく。食感の落差が楽しい。

モンダイは紅茶風味。アールグレイと茶葉が指定されていたので期待もマックス。

濃いめのミルクティーの風味は表現できている。だが風味や香りはショボめ。クオリティーが低いか「忘れて放置しちゃったんじゃなかろーか?」って感じ。

ケーキやタルトは美味しいので少し残念。

原材料

小麦粉、砂糖、卵、マーガリン、フラワーペースト、ショートニング、牛乳、水あめ、ミルククリーム、紅茶葉、紅茶葉パウダー、食塩/ソルビトール、乳化剤、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、膨脹剤、グリシン、香料、保存料(ソルビン酸K)、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンE)、着色料(カロチノイド)、リン酸塩(Na)、甘味料(スクラロース)。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分表示

エネルギー457キロカロリー、たんぱく質6.2g、脂質22.6g、炭水化物57.3g、食塩相当量0.2g。表示値は目安。

スポンサーリンク