ウエハースサンド 4本入【Pasco】の感想

ウエハースサンド【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ウエハースサンド【Pasco】上から見た図

2021年3月発売。西日本限定。新商品。4本入り。購入価格170円。1本のサイズは、約11.5cm×3.5cm×3.5cm。

ケーキをウエハースでサンドしたお菓子。

食べてみた感想

ウエハースサンド【Pasco】断面図

サクッ。

・・・ウエハース、コレ?

厚みが、薄い。ウエハースって・・・もっと、ふんわりしてなかったっけ? 断面は、もっと、スキマがある感じだと思ってた~。

ケーキは、きめ細やか。水分少なめ。甘く、タマゴの風味。カステラっぽい。

真ん中にジャムをサンドしている。薄っ。ごくごく、わずか。あるかなきか。ミカンの酸味と、まろやかなアンズが、うまく合わさっている。しかし・・・いかんせん、少なすぎ。

おや? バニラ風味クリームもある? ドコ?

ウエハースとケーキの間に、薄~く塗っている。ホボ、空気。存在が軽すぎる。クッキーサンドのバニラクリームみたいなタイプ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ウエハースサンド【Pasco】横から見た図

2.3点。

2種類のウエハースサンドがあると思ってたのに・・・裏表であったのか~。

ピンクのウエハースと、パステルグリーンのウエハースで、ケーキをサンド。昭和ポップ?

軽くショック・・・いやいやいや、ソコじゃない。

ウエハースが、久々すぎて・・・味がよくワカラナイ。こんなんだったっけ?

1番最近食べたウエハースが、超超超高級ウエハース。ワカルワケがない。デモ・・・ショボいと思う(小声)。

ケーキは、コレまた・・・とても古風な感じ。昭和レトロ。いや、大正か明治かも。フレッシュさがなく、ザ・和風。昔のケーキという感じ。

ナニからナニまで、チープ・・・スなぁ。

ウエハースで、ケーキをサンドするという、炭水化物祭り。

割と、合ってる。ってか、味が、スゴク、まとまってる。薄すぎるジャムやクリームが、主張しすぎず、まとまりがいいのかもしれない。しかし・・・。

小さく、まとまんなよッ。

上からで、ゴメン。大好きだったドラマ「チャンス!」の主人公のクチグセです。懐かしい味なので、懐かし返し~。

1本当り、エネルギー121キロカロリー、炭水化物21.9g。

原材料

小麦粉(国内製造)、卵、砂糖、バニラ風味クリーム、ミックスジャム(水あめ、あんず、みかんペースト、砂糖、マルチトール)、水あめ、ウエハース、でんぷん、加工油脂、食塩/ソルビトール、膨脹剤、乳化剤、安定剤(加工デンプン)、増粘剤(加工デンプン、ローカスト)、グリセリンエステル、酸味料、ゲル化剤(ペクチン)、香料、着色料(クチナシ赤色素、カロチノイド、クチナシ青色素)、酸化防止剤(ビタミンE)。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分(1本当り)

エネルギー121キロカロリー、たんぱく質1.9g、脂質2.9g、炭水化物21.9g、食塩相当量0.2g。表示値は、目安。

スポンサーリンク