さくさくほろん【ヤマザキ】の感想

さくさくほろん【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

さくさくほろん【ヤマザキ】上

2022年1月発売。要冷蔵。新商品。購入価格127円。サイズは、約8cm×9cm。

ホイップクリームと、カスタードクリームを包んだ、クッキーシュー。グレーズと粉糖を、トッピング。

食べてみた感想

さくさくほろん【ヤマザキ】断面

・・・ぬぬぬっ?

空洞がある。ナゼ? まいいや。

サクサク~、シャリシャリ~。グレーズの下は、厚みの薄いシュー。コクがあり、ほんのり香ばしい。アーモンド風味かナ?

ホイップは、たっぷり。ふわっふわ。とろとろ~。ミルク風味。アッサリとした味わい。甘め。

カスタードは、少なめ。とろとろ~。クリーミィ。タマゴの風味。うわ~~、独特のコクがある~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

さくさくほろん【ヤマザキ】斜め

4.0点。

「さくさくほろん」・・・最近、食感をタイトルにした、スイーツが多い。

ただ、やっぱり、「ほろん」というのは・・・クッキーシューのコトなんだろーなぁ。ナゼに、シュークリームの大部分を占める、クリームの食感を、テーマにしないのか?

だって・・・このクリーム、メッチャクチャ、おいしいんだヨォォォォォ~。

ホイップの、ふわとろ食感は、アタリマエとして・・・ミルクなんですヨ~。

ミルクと甘さ。ミルクが、甘さを引き立て、甘さが、ミルクを引き立てる。共犯関係。絶妙のバランス。

ホットミルクに、少し、砂糖を入れると、スッゴクおいしい。そんな感じ。スッキリとしたミルクと、ココロ暖まる甘さ。

そして、カスタード。少なくて、少々、残念・・・だって、スッゴク、おいしいんだモォォォォォン。

ちょっと、珍しいタイプのカスタード。つまり、スッゴク、印象的。

とろとろのクリーム感を感じる、洋菓子屋さんっぽいカスタードでありながら、タマゴ感が強い。素朴なカスタード感もチラ見させながら・・・ナゾのコクがある。

・・・ん? 途中から、バターの香りが、ふわ~~っ。

バターオイルが入ってるんです~・・・だからと言って、ドコに使われてるかは、ワカリマセンでした~。

ナゾのコクは、ナゾのまま。ミステリアスでいいかも。

豊潤なバターの香りに包まれる、シュークリーム。メッチャクチャ、おいしかったです~。しかも、アッサリ。ペロリンですヨ~。

サクサクも、おいしかったケレドモ、クリームのコトも、忘れるな~。「さくさくほろ吉と、ふわふわとろ十郎」で、どーでしょ~か?

熱量374キロカロリー、炭水化物25.3グラム。シュークリームにしては、熱量、高めですね~。

原材料

ホイップクリーム(国内製造)、小麦粉、マーガリン、カスタードクリーム、砂糖、卵、油脂加工品(植物油脂、バターオイル)、ファットスプレッド、牛乳、粉糖、シュガーコーチング、アーモンドパウダー、卵黄加工品、生クリーム、水あめ、植物油脂/トレハロース、乳化剤、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、香料、カゼイン、ソルビット、膨脹剤、リン酸塩(Na)、カゼインNa、カロテノイド色素、pH調整剤、酸化防止剤(V.E)、V.C、甘味料(スクラロース)。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・アーモンド・大豆。

栄養成分

熱量374キロカロリー、たんぱく質3.6g、脂質28.7g、炭水化物25.3g、食塩相当量0.2g。表示値は、目安。

スポンサーリンク