たまご蒸しケーキ&クラシックプリン【ヤマザキ】の感想

たまご蒸しケーキ&クラシックプリン【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

たまご蒸しケーキ&クラシックプリン【ヤマザキ】上

2021年12月発売。要冷蔵。新商品。購入価格213円。サイズは、約11.9cm×5cm。

クラシックプリンの上に、たまご蒸しケーキを重ねた、デザート。たまご蒸しケーキは、カラメルソースを染み込ませている。

食べてみた感想

たまご蒸しケーキ&クラシックプリン【ヤマザキ】断面

・・・うっ?

プリンが、固め。実は・・・ナニを隠そう、私は、とろとろプリン以外は、認めない派。

プチッ。一瞬、額に現れた、怒りマークが・・・急速に消えてゆく。

お、おいし~い。

ぷるんぷるん。なめらか。ほんのり、タマゴとミルク。とても、懐かしい味。懐かしいんだが・・・素朴すぎる感じでは、ナイ。

コレは・・・プリンと言うより、ババロアっぽいんじゃァないだろーか?

ふ~む。原材料にクリームは、入ってないケド・・・なんか、とっても、オシャレな味。懐かしくて、オシャレ。昔、アコガレてた味に、オトナになって、出会えたような感じ。

蒸しケーキは・・・超絶しっとり。ジュワジュワじゃんか~。柔らかい。しっとりしすぎる前は、ふわふわだったんだろーナ。

濃いタマゴ風味。香ばしい。カステラ風。濃いが、まろやかな甘み。ハチミツの甘みが、効いてます~。

カラメルソースが染み込んでるトコは・・・さらに、しっとり。ビショビショ。水びたし状態。

香ばしい。ピリッとほろ苦い。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

たまご蒸しケーキ&クラシックプリン【ヤマザキ】斜め

3.1点。

確か、以前、【ヤマザキ】サンから、このテのデザートが、あったなぁと思って・・・・。

ソーダ、ソーダ、「安納芋蒸しケーキのとろけるぷりん」。プリンと蒸しケーキの、組み合わせ。安納芋風味。

随分と、プリンと蒸しケーキの食感を、変えてきました~。

固めのプリンの人気は、ホンモノのようです。とっても、おいしかったですヨ~。

ただ・・・蒸しケーキがなぁ。

とろっとろ。ティラミスの・・・エスプレッソを染み込ませた、スポンジみたい。

プリン・ティラミスみたいな感じかなぁ・・・って、思お~としたケド、ムリ。「ケーキを紅茶に浸して食べる」おばあちゃんみたいな感じ。

全体的には、オモシロい食感だと思う。

プリンを固めにして、蒸しケーキがとろとろ、とろけてゆきます~。発想の転換とゆーか、新食感。蒸しケーキが、まるごと、カラメルソースみたいな感じ。

オモシロいからと言って・・・ホメてはいません。

プリンは、とっても、おいしかったんですが・・・蒸しケーキがなぁ。多分、ふわふわで、しっとりで、カステラ風。おいしい蒸しケーキだったハズなのに・・・無残とゆーか、雑な使われ方。

「安納芋蒸しケーキのとろけるぷりん」より、長くなって(大きくなって)・・・お値段は、少々、高め。サイズ的に、妥当な、お値段だと思いますが・・・味は、「安納芋蒸しケーキのとろけるぷりん」の方が、よかったなぁ。

プリンは、おいしいんですヨ~。個人的には、プリンだけで、よかったような気がします~。

熱量355キロカロリー、炭水化物35.6グラム。

原材料

乳等を主要原料とする食品(植物油脂、脱脂濃縮乳、その他)(国内製造)、砂糖、卵黄、卵白、全卵、カラメルシロップ、小麦粉、乳化油脂、水あめ、蜂蜜、卵白粉、卵白加工品、脱脂粉乳/ソルビット、乳化剤、膨脹剤、メタリン酸Na、香料、pH調整剤、塩化物(K、Mg)、糊料(増粘多糖類)、カロテノイド色素。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量355キロカロリー、たんぱく質6.7g、脂質20.6g、炭水化物35.6g、食塩相当量0.3g。表示値は、目安。

スポンサーリンク