ずっしり満足クレープ(バスク風チーズケーキ)【ヤマザキ】の感想

ずっしり満足クレープ(バスク風チーズケーキ)【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ずっしり満足クレープ(バスク風チーズケーキ)【ヤマザキ】上

2022年4月発売。チルドスイーツ。新商品。購入価格246円。サイズは、約16cm×4.5cm。

バスク風チーズケーキ、ホイップ、カラメルソースを包んだ、クレープ。

食べてみた感想

ずっしり満足クレープ(バスク風チーズケーキ)【ヤマザキ】断面

クレープは、ふんわり。やわらか~い。しっとり。タマゴ風味。

チーズケーキが、どど~ん・・・・意外。スッゴク、やわらか~い。ふわとろ。きめ細やか。クリームみたい。

レアチーズのような、チーズ風味でありながら・・・ほんのり、ベイクドチーズ。甘やかな酸味。スッキリとしたコク。モノスゴク、アッサリとした味わい。

周りにホイップ。コチラも、ふわとろ。その上に、カラメルソース。香ばしく、甘い。とろりと、ゼリーっぽい感じ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ずっしり満足クレープ(バスク風チーズケーキ)【ヤマザキ】斜め

4.2点。

ふわとろの、ショーゲキ。コレは・・・事件ですヨ。

思ってたより、もっと、ずっと、柔らかいんだぁ~。とける、とける、とろけちゃうヨォォォォォ~。

トーフに、アタマをぶつけちまえ・・・とか、ナントカ。そんなコトバが、ありますが・・・コレからは、チーズケーキにしましょ。

私は、今、完全に、チーズケーキを、アタマに、ぶつけられちゃいました~。そんな、ふわとろのショーゲキに、打ちのめされておりますヨ~。

チーズケーキ・・・この、濃厚すぎず、アッサリとして、新鮮。繊細な風味が、スッゴク、私好み。

ほのかな酸味が、キュンキュン来ますヨ~。あまりにも、清らかで、みずみずしい。マリトッツォをチーズケーキにしたら・・・こんな感じじゃァないだろーか~?

しかも、まだある。なんたるコトか・・・プリン風味。

ほんのりチーズケーキと、ほんのりプリンの、ハイブリッド・スイーツを・・・ホイップで包み、さらに、クレープで包む・・・という暴挙。

プリン・ア・ラ・モードも、顔負け。バスク風チーズケーキ・ア・ラ・モードですヨ~。

クレープも、おいしくって・・・厚みが薄い。まるで、菓子パンのトッピングの、クレープみたいに、ペラッペラ。ソレでも、ちゃんと、包めてんですヨ~。

厚めのクレープは、重なったトコが、モッタリしてたりするが・・・1枚1枚が、薄いので、重ねても、柔らかい。

うぎゃぁぁぁぁぁ。おいしいッ。全てが、おいしすぎるゥ~~~。

こんなに、クチ当たりがよく、アッサリしてんのに・・・・ズッシリ。間違いない。ひとくち、食べる度に、おナカにたまってゆく感じ。

ヤバい。ウットリするような狂喜の中に、チカチカ灯る、危険信号・・・は、私に届かない。

ワーワーワー。見えないヨ~、聞こえないヨ~~。

・・・結局、最後まで、行き着くトコまで、行き着くしかない。「ずっしり満足クレープ」の満足とは・・・そーゆーコトなのだ~。

熱量468キロカロリー、炭水化物38.1グラム。熱量、高め。

炭水化物は、思ったより、高くないかも(私基準)。【ヤマザキ】サンの、ペラッペラのクレープ、技術力のオカゲ。ありがとーゴザイマ~ス。

原材料

乳等を主要原料とする食品(植物油脂、無脂肪牛乳、ホエイパウダー、乳たん白、その他)(国内製造)、卵、ホイップクリーム、砂糖、カラメルソース、マーガリン、ナチュラルチーズ、小麦粉、牛乳、加糖全粉乳、砂糖調製品、でん粉、バター、乳化油脂、レモンジュース、食塩/増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、加工デンプン、ソルビット、pH調整剤、乳化剤、グリシン、香料、メタリン酸Na、保存料(核たん白)、カロテノイド色素。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量468キロカロリー、たんぱく質7.3g、脂質31.8g、炭水化物38.1g、食塩相当量0.7g。表示値は、目安。

スポンサーリンク