寒い冬に美味しい鍋つゆランキング・ベスト5!!

3月 22, 2017

冬になると鍋が大人気。

スーパーにはズラズラズラ~ッと並びます。迷いますよね~。

ダシ系だと自分でも作れそうだし、変わった鍋つゆがいいな。そう思って探したんですが、割と定番系が多いみたいです~。

1回買ってみよう、っていうノリで購入。思った以上にカンタンで、思った以上に本格的。美味しかったです~。

もうコレは手放せませんね~。

鍋つゆ集合

 

スポンサーリンク

テレビ番組で発表、美味しい鍋つゆおすすめランキング!!

鍋つゆはココ8年で5割近く伸びてるそうですヨ。素材の旨みを引き立てる、本格的な味わいのモノが求められてるそうです。

テレビ東京「Newsモーニングサテライト」でグルメサイト「macaroni」編集部が食べ比べ&美味しい鍋つゆおすすめランキングを発表していました~。

  1. きのこのうま鍋 くばら 324円。
  2. 塩レモン鍋つゆ もへじ 298円。
  3. 軍鶏系地鶏だし塩鍋つゆ ヤマキ 324円。
  4. 〆まで美味しいごま豆乳鍋つゆストレート ミツカン 378円。
  5. ストレート赤から鍋スープ3番 イチビキ 432円。
  6. はくさいのうま鍋 くばら 324円。
  7. プチッと鍋 寄せ鍋 エバラ 303円。
  8. もつ鍋用スープ しょうゆ味 モランボン 378円。
  9. 贅沢だしがおいしい 鴨だし鍋つゆ キッコーマン 367円。
  10. キムチチゲ 辛口 叙々苑 584円。

あれま。フツーっぽいと思ってた「軍鶏系地鶏だし塩鍋つゆ」が3位にランクインか。まいいや。

10位の「キムチチゲ 辛口」は高級焼肉店【叙々苑】の人気メニュー「チゲ鍋」を家庭でも楽しめるようにしたというスグレモノ。味噌と唐辛子をベースにオルニチン(しじみに含まれる栄養素)やオニオンパウダー等を加えているそうです。

2位の「塩レモン鍋つゆ」は【カルディコーヒーファーム】のみで販売。【カルディ】のグループ企業が開発。レモンが爽やかな鍋つゆだそうですヨ。女性に人気が出そうですね~。

1位は1893年創業の老舗、福岡県【久原醤油】の「きのこのうま鍋」。【くばら】は6位にもランクイン、「はくさいのうま鍋」。

「はくさいのうま鍋」は醤油ベース。「きのこのうま鍋」はごまと味噌。野菜をたっぷり食べるための、野菜が主役の鍋つゆ。

【くばら】は「あごだし寄せ鍋」がすっごく美味しかったので、気になります~。でも近所のスーパーじゃ見たコトないな~。

私の実食鍋つゆランキング

こっからは、私が実食した鍋つゆのベスト5をご紹介します。

1位 ストレート赤から鍋スープ3番【イチビキ】

から赤鍋

名古屋名物赤から鍋。

すっごく美味しい。すっごく辛い。でも美味しい。

味噌以外に豆板醤とかコチュジャンとかオイスターエキスとかいろーんなモノが入ってる。なかなか家庭では出せない味。少なくともウチでは。

辛さに応じて一番、三番、五番、15番があるそうだ。個人的には一番がいいな。でも見たコトない。三番が1番人気があるそうだ。

シメはうどんが美味しかった。リゾット風はイマイチ。

750g入り。

原材料・・・しょうゆ、砂糖、豆板醤、はちみつ、ぶどう糖果糖液糖、みそ、コチュジャン、食塩、米発酵調味料、唐辛子、にんにく、かつおぶしエキス、昆布エキス、オイスターエキス、煮干し/調味料(アミノ酸等)、アルコール、増粘多糖類、パプリカ色素。

栄養成分(100g当り)・・・エネルギー56キロカロリー、たんぱく質1.9g、脂質0.3g、炭水化物11.3g、食塩相当量3.5g。

2位 あごだし寄せ鍋【久原】

あごだし寄せ鍋

すごいです!!

お魚を入れなくても寄せ鍋が楽しめる~。

焼きあごだし(コレだけでも手間かけてる気が)、チキンエキス、ホタテエキス、鰹節エキスに魚醤(かつおといわしの二種類)。

魚介のスープの濃厚な美味しさに加えて何とも言えない上品さが周りを包みます。料亭で鍋つついてるんだろーかと錯覚を起こしてしまいそうな逸品。

800g入り。

原材料・・・焼きあごだし(国内製造)、砂糖、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、チキンエキス、みりん、かつお節エキス、椎茸エキス、ホタテエキス、魚醤(いわし、あご、かつお)、かつお節、醸造酢、さば節/調味料(アミノ酸等)。

栄養成分(100g当り)・・・熱量 12kcal、たんぱく質 1.1g、脂質 0.0g、炭水化物 1.8g、食塩相当量 1.9g(表示値は目安)

3位 とり野菜みそ鍋スープ【まつや】【マルサンアイ】

とり野菜みそ鍋スープ

みそ鍋で有名な【まつや】の鍋つゆ。ライセンス契約で【マルサンアイ】が販売。

材料は白菜約700g、好みの肉約300g。

い~ですね~。この大雑把さ、好きです~。

とり野菜みそ鍋なので、鶏肉と鶏団子にしてみました~。アトは白菜、白ネギ、焼き豆腐、しめじ。

・・・ん?

スーパーで同じイラストのオバちゃん発見。「まつや とり野菜みそ スープ野菜餃子」。コチラは【ふじや食品】。コレも入れよっと。

スープはコクがあるが、雑味のないスッキリとした味。とても上品。まるで白味噌のお雑煮みたいにまろやかで優しい風味。信州味噌っぽい感じですが。

こんなにたっぷりと入れた野菜が、味噌でじっくり煮込んだようになってます~。野菜が苦手な人でも、いくらでも食べられそうな感じですよ~。

野菜をすっごく美味しく食べられる~。

他の具材も美味しくなってます~。あまりチキンチキンした風味でもないので、どんな肉でもダイジョーブな気がする。

【永谷園】から「煮込みラーメン とり野菜みそ味」というのも出てますね。ブランドで揃えられるのも楽しいです~。

最近はお鍋のシメはいつも糸こんにゃくです。

720g入り。

原材料・・・調味みそ(米みそ、醸造調味料、砂糖、魚介エキス、チキンオイル、食塩、香辛料、チキンエキス)/酒精、調味料(アミノ酸等)。

栄養成分(100g当り)・・・エネルギー32キロカロリー、たんぱく質1.8g、脂質1.0g、炭水化物4.0g、食塩相当量2.0g。

4位 寄せ鍋スープ白味噌味【日本食研】

西京味噌に練りごま。こちらも焼きあごが入ってる模様。あごは焼くのがお約束なのかもですね。あごってトビウオのことだったんですね。本当に羽みたい。

美味しい。味噌味に間違い無し。この標語が今後の鍋つゆの指標になるでしょう。

シメはご飯とバターでリゾット風。めっちゃ美味しい。

720g入り。

原材料・・・味噌、砂糖、醤油、食塩、チキンエキス、酒粕、ごま、醸造酢、魚介パウダー、昆布エキス、かつおエキス、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタン)、酸味料。

栄養成分(1袋当り)・・・エネルギー196キロカロリー、たんぱく質7.9g、脂質3.6g、炭水化物33.1g、食塩相当量13.8g。

5位 石垣の塩 塩ちゃんこ鍋つゆ【ヤマキ】

名古屋コーチンと阿波尾鶏そして石垣の塩。

割と地味。味に複雑さや深みが足りないかも?

750g入り。

原材料・・・食塩(石垣の塩100%)、還元水飴、地鶏エキス、野菜エキス(小麦・大豆・豚肉を含む)、ごま油、しょうゆ、こしょう、香味油、酵母エキス、ガーリックエキス/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタン)。

栄養成分(1人前214g当り)・・・エネルギー27キロカロリー、たんぱく質0.9g、脂質0.9g、炭水化物3.9g、食塩相当量4.4g。

番外編

はくさいのうま鍋【くばら】

見つけました~。

「きのこのうま鍋」は、なかったケド、「もやしのうま鍋」とゆーのも、ありましたヨ~。

ナベにもやし? 味的には、あんまり、食指が動かないんですが、節約ナベっぽいのが、気になります~。

さてさて、白菜700gをどど~ん。他の野菜も入れますヨ~。

うわ~ん。白菜1/4コって、700gに足りなかった~。誤差の範囲かな? まいっか。

取り敢えず、ほぼレシピ通りで、やってみます。

白菜以外は、白ネギ、人参、シイタケの代わりにシメジ、鶏肉、薄揚げ。レシピにないケド、ソーセージと、焼き豆腐は、デフォルト。

こんなに野菜を入れてダイジョーブなのかな? 心配ご無用。スッカリ馴染んでおります~。最初に入れた白菜の茎は、たっぷりと、おダシを吸っております~。

香りが立つようなダシではなく、まろやかなダシ。野菜の優しい風味が、染み出している。ほんのり甘い。

飲んじゃいたいぐらい、おいしいスープ。和風ポトフという感じ。

お鍋に薄揚げ。初体験。おいし~。キツネうどんのお揚げ~。シメはモチロン、おうどん。

おいしかった~。野菜をたっぷり食べられる、ヘルシー鍋。野菜のおいしさを、じっくりと引き出している。

ただ、「あごだし寄せ鍋」の方が、より、おいしいと思う。ってか、格上。

700g。

原材料・・・チキンエキス(国内製造)、しょうゆ、食塩、砂糖、みりん、焼きあごだし、たん白加水分解物、椎茸だし、魚醤(いわし)、かつお節、かつお節エキス、醸造酢、魚醤(あご)/調味料(アミノ酸等)。

栄養成分(100g当り)・・・熱量 10kcal、たんぱく質 0.9g、脂質 0.0g、炭水化物 1.6g、食塩相当量 2.0g(表示値は目安です)。

甘熟トマト鍋スープ【カゴメ】

トマト鍋

子供に食べさせたい鍋3年連続ナンバーワン。味覚がお子チャマな私はワクワク。

・・・うーん。手作りの方が美味しいかも。

ウチはニンニクと玉ねぎとトマト缶とブイヨン入れます。この鍋つゆはトマトペーストに鰹節エキスと調味料というシンプルさ。

ポトフのように1時間以上煮込んだらもっと美味しかったかもだけど、お鍋じゃなくなるよね。

期待大だったのが、シメのオムライス。

結構ムズいです。ご飯を入れてから、残ったスープをほとんど捨てないといけないんだけど、コレがムズい。結局スープを全部取り除くことができず、トマトリゾットな感じ。

750g入り。

原材料・・・トマトペースト、砂糖、食塩、ナチュラルチーズ、大豆油、醸造酢、鰹節エキス、香辛料。

栄養成分(214g当り)・・・エネルギー:96kcal、 たんぱく質:1.9g、 脂質:2.2g、 炭水化物:17.1g、 食塩相当量:2.4g、カリウム:310mg、リコピン:16mg。

スポンサーリンク