明治 GOLD LINE CACAO65% チョコレート 90mlの感想

5月 26, 2018

チョコ全面押しのパッケージに惹かれ購入。完全に「ザ・チョコレート」とかぶってるじゃん。パッケージの開発チームが同じなのかな?

スポンサーリンク

 

ゴールドラインシリーズ

2018年3月19日発売。「GOLD LINE CACAO65% チョコレート 90ml」と「GOLD LINE CACAO36% バニラ 90ml」。

キャラメルショコラ、フランボワーズなど様々なフレーバーが発売されてきたヒストリーのあるシリーズのようだ。

現在は2種類。

以前の商品パッケージは普通。今回は「本格チョコレートにこだわったプレミアムなアイス」というコトで「ザ・チョコレート」を思わせるパッケージにしたようだ。

「36%ぐらいで%表示するかなぁ?」と思うが、片方が65%と表示している以上、対比する他あるまい。

チョコレートの規格ではカカオ分35%以上がチョコレート、35%未満が準チョコレート。

商品説明

明治 GOLD LINE CACAO65% チョコレート 90ml

90ml。希望小売価格172円。購入価格127円。

無脂乳固形分7.0%、乳脂肪分8.0%、カカオ脂肪分0.8%。アイスクリーム。

原材料

チョコレート、乳製品、砂糖、水あめ、ココア、食塩/安定剤(増粘多糖類、セルロース)、乳化剤。

アレルギー物質(27品目中)

乳成分、大豆。

卵を含む製品と共通の設備で製造。

栄養成分

エネルギー233キロカロリー、たんぱく質3.6g、脂質15.3g、炭水化物20.1g、食塩相当量0.065g。

明治 GOLD LINE CACAO65% チョコレート 90ml皿盛り

明治 GOLD LINE CACAO65% チョコレート 90ml横

明治 GOLD LINE CACAO65% チョコレート 90ml中身

食べてみた感想

ぶ、分厚いッ!!チョコが分厚いッ!!パリッパリ!!

チョコ好きにはたまらない。濃厚で迫力のあるカカオ感。ほろ苦い。余すところなくチョコ風味を楽しめるが苦すぎない。とても食べやすい。やはり苦みを感じるのは70%を超えた当りなんだろーか?

チョコが濃厚すぎる。

中のミルクチョコアイスを味わおうとするとチョココーティングが割って入る~。「今度こそ」と思ってガブリ。でもやはりチョココーティングの味~。すさまじい執念を感じるチョコ風味。

アイスはミルクチョコ風味。ねっとりとクリーミィ。ミルクのコクもたっぷり。スイスのミルクチョコのような感じ。

ガブリとチョココーティングごとかぶりつく。パリパリからのとろり~。アイスは口溶けよくとろりと溶けてゆく~。だがチョココーティングは残る~。くちゃっと柔らかくなったチョココーティングを噛みしめる。

・・・・・・この食感はどうだろう?まいっか。

ものすごく美味しい!!このカカオ感でこの値段は驚愕!!ミルクチョコも濃厚ですっごく美味しい。

ただコーティングチョコの味が強すぎ。最初から最後までコーティングチョコ味。ミルクチョコアイスも美味しいのに少し残念。だが明治も最初から最後までコーティングチョコ押しなのだろう。納得。

スポンサーリンク