兵庫夙川【ブーランジェリー・フリアンド】の感想

6月 21, 2020

ブーランジェリー・フリアンド 皿盛り

夙川にある人気パン屋さん。デパートの催事等にも引っ張りダコ。

阪急夙川に2店舗構える。しかも駅チカ。行きやすいと思います~。

【神戸マルイ】の「コウベプルミエベーカリーマーケット」にも出店。私は、ソコで買いました~。

 

スポンサーリンク

店舗情報

ブーランジェリー・フリアンド <本店>

  • 兵庫県西宮市若松町3-1
  • 電話番号:0798-23-0101
  • 営業時間:7:00~19:00
  • 定休日:第二、第四火曜日と毎週水曜日(年末年始とお盆は臨時休業)
  • アクセス:阪急夙川駅より徒歩5分 JRさくら夙川駅より徒歩5分

ブーランジェリー・フリアンド <夙川グリーンタウン店>

  • 兵庫県西宮市羽衣町7-30-013 夙川グリーンタウン B1F
  • 電話番号:0798-23-8484
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:第二、第四火曜日と毎週水曜日(年末年始とお盆は臨時休業)
  • アクセス:阪急夙川駅より徒歩1分 JRさくら夙川駅より徒歩7分

コウベプルミエベーカリーマーケット

  • 兵庫県神戸市中央区三宮町1-7-2
  • 電話番号:078-334-4244
  • 営業時間:11:00~20:00 (日・祝)10:30~20:00 当面の間、営業時間を変更。

日曜日に訪問。13店舗が名を連ねるが、常に全部あるワケではない。曜日によって出店する店舗がチガウみたい。注意。

菓子パン、惣菜パン、食パンと種類は豊富。特に、菓子パンは迷ってしまう~。

「クロワッサンダマンド」、「フリアンドのクリームパン」、細長い長方形で、カスタードとチョコチップを挟んだフランス流クリームパンも気になる~。

テレビ朝日系「キャスト」で紹介

テレビ朝日系夕方の情報番組「キャスト」で紹介されましたヨ~。

昭和26年創業。70年近く続いている老舗。今のシェフは3代目。パンのワールドカップとも言われる、第5回モンディアル・デュ・パン 健康と栄養パン部門で世界1位を受賞。

味と香りにこだわり、食べ飽きないパンを作るというのがコンセプト。特徴は食感の軽さ。

オススメは「クロワッサン・グラッセ」。フランスパン生地で作った軽い食感。パンの表面に砂糖を塗って光沢を出している。

な、ナント、近隣の幼稚園で給食に出しているそう~。

幼稚園児もグルメ舌。サスガ高級住宅街、夙川。うらやまデス~。

オススメ2は「フリアンドのクリームパン」。特徴はすごくアッサリ。

カスタードが、とろとろたっぷり入ってる~。ヒミツは卵白。

フツーは卵黄だけ使って濃厚さを出すそうだが、卵白も合わせるコトで軽さが出るそうだ。

買えばよかったナ~。

オススメ3は「ショコラオランジュ」。

16層のクロワッサン生地を上にも貼り付け、中も上も層を作る手のこんだ逸品。チョコレートとオレンジピール入り。

またもや買えばよかったナ~。

クロワッサン・グラッセ

フリアンド クロワッサン・グラッセ 上から見た図

195円。パンのサイズは約13.5cm×9cm。

フリアンド クロワッサン・グラッセ 断面図

ふっくら大きめ。ボリュームのある大きさ。

香ばし~。すっごくいい香り。

甘い。でもほんのりとした甘み。グラッセという程でもない。いい感じの甘み。

ふんわり柔らかい。大きいケド、空気たっぷり含んでいる。噛むとペチャンコ。

ジューシー。バターの豊かな風味。バターと甘みが混じり合う。たまりませんワ~。

フリアンド クロワッサン・グラッセ 横から見た図

噛みしめる楽しさもある。ココがフランスパン生地使用というポイントだったのか~。噛む度に、香ばしい。キャラメリゼのよう。

おいし~。

マスカルポーネクリームパン

フリアンド マスカルポーネクリームパン 上から見た図

216円。パンのサイズは約10cm×9.5cm。

フリアンド マスカルポーネクリームパン 断面図

デニッシュは層が多くてギッシリ。でも柔らかい。モッチリ。

あぁ~。クリーム、ぷるんぷるん~。

濃厚なカスタードの風味がふわ~っ。コク深い。でもスッキリ。雑味のない上品な味。マスカルポーネ~。

フリアンド マスカルポーネクリームパン 横から見た図

洋菓子屋さんのカスタードのような生クリーム系の味っぽい。でも本当に入ってるかどうかはワカラナイ。マスカルポーネのおかげなのかも。

うわ~ん。カスタードのコクとマスカルポーネがとろけ合う~。しかも甘さ控えめ。

おいし~~~。

細かく砕いたピスタチオもトッピングとしてはたっぷりめ。

とても爽やか。とてもアッサリ。バランスのいいクリームパン。コレはオススメ。

フリアンドのカレーパン

フリアンド フリアンドのカレーパン 上から見た図

216円。パンのサイズは約10cm×9.5cm。

フリアンド フリアンドのカレーパン 断面図

カリッカリ~。

表面にワイルドに付いてるのは・・・パン粉?

とても大きく厚みもある。コーンフレークみたいな感じ。

ジュワ~ッ。溢れる油脂感がジューシー。

カレーはコクとトロミのあるカレー。程よい辛さ。肉感もコロコロ。ビーフの旨みが出てるような、ビーフカレーっぽい欧風カレー。

フリアンド フリアンドのカレーパン 横から見た図

王道。間違いない。カリカリでジュワ~。すっごくおいし~。結局、行き着くトコロは、このテのカレーパン。

フリアンドのパン・ド・ミ

フリアンド フリアンドのパン・ド・ミ パッケージ

270円。食パンのサイズは約11cm×11cm×12cm。消費期限は次の日。

原材料・・・小麦粉、砂糖、油脂、イースト、粉乳、塩、卵、乳。

フリアンド フリアンドのパン・ド・ミ 横から見た図

まずは生食。

ふわっふわ~。やわらか~い。しっとり。きめ細やか。ビロードのような食感。

ミミは厚め。モッチリ。フランスパンの皮みたい。モチッと噛みちぎるのが楽しい。

香ばし~ヨ~。

フリアンド フリアンドのパン・ド・ミトースト

トースト。

サクサク~。中はふわふわ。ぷるんぷるん。しっとりさがジュワ~。

ミミもサクサク。モッチリが健在。ビスケットみたいに砕け散る感じじゃない。

上品な小麦の風味。

フリアンド フリアンドのパン・ド・ミ カット前

要塞のような固めのミミに囲まれたぷるんぷるん。この落差がたまらない。

今は、ミミが薄めで柔らかい食パンが主流。苦手な人は苦手かもだが、このミミはおいし~。

噛みちぎる度に、小麦の旨みがブワーッ。香ばしい。トーストしたアトは、焼き立てパン屋さんみたいな香りが部屋中に立ち込めていたヨ~。

生食でもトーストでもどちらでも美味しい。ハムなんかを挟めば、ワンランクアップのサンドイッチができそう。

感想

どれもコレも、全部、おいしかった~。

特にオススメは「マスカルポーネクリームパン」と「フリアンドのカレーパン」。この2ツはハズせない。

特に「マスカルポーネクリームパン」は、3種類ぐらいあった中から選んだ自分を褒めてあげたいッ。そんなウキウキ気分だったのにィ。

実は今、去年録画したテレビ番組を見ながら書いている。

オススメは「フリアンドのクリームパン」だったか~。ショック~。見てから行くべきだった~。

だが待てよ。きっと全部おいし~んだナ。私の「マスカルポーネクリームパン」が負けたとは限らない。

でも、やっぱり、また行こう。1回じゃ味わい尽くせない。

「フリアンドのパン・ド・ミ」はモッチリとしたミミが特徴。上品な小麦の風味は【ブーランジェリーグルマン】の食パンを思い出す。と思ったら、【フリアンド】のシェフも【ドンク】出身。美味しさ数珠つながり~。

とても上品で上質。甘さも控えめ。アッサリ。サスガ、パンのワールドカップで1位の実力~。

スポンサーリンク