北欧風シナモンロール【第一パン】の感想

11月 9, 2018

北欧風シナモンロール【第一パン】パッケージ写真

スポンサーリンク

 

商品説明

2018年11月発売。新商品。購入価格127円。

シナモン、カルダモン入りカスタークリームを巻いたシナモンロール。パールシュガーをトッピング。

北欧風シナモンロール【第一パン】上から見た図

北欧風シナモンロール【第一パン】横から見た図

北欧風シナモンロール【第一パン】中身はこんな感じ

食べてみた感想

な、長い~。写真のイメージとチガウ~。

フィンランドのシナモンロールである「コルヴァプースティ」は「平手打ちされた耳」というイミ。渦巻きが耳のようなカタチをしているのが特長(裏面の説明より)。

う~ん。耳っぽくない。渦巻きをもっと外側に飛び出させてくれないと。ただペッチャンコ。平手打ちされた感はバッチリ。こえ~。どーゆーネーミングセンス?

パンはふんわりとしてるがギッシリとした生地。しっとり。ケーキっぽい生地。層が巻いてはあるがロールという感じじゃない。あまり重なり感は感じられない。

シナモンのスパイシーな香り。甘すぎるコトはなくスッキリ。クリームというより普通にシロップっぽい。アトからクリームっぽい風味が少し広がってゆく感じ。

パールシュガーは甘い。パッケージより少ないのでいい感じのアクセント。

美味しい。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

2.9点。

よくも悪くもフツーな感じ。

パンは甘さ控えめでシナモンクリームもスッキリめ。シンプルで食べやすい。

だが少々タイクツな感じ。シンプルすぎてシナモンロール好きとしては物足りない。

甘すぎは苦手。だが唯一シナモンロールだけは甘すぎても許す菓子パンなのに~。

2個買って耳にビヨヨ~ンてつけて遊んでみたいが、どー見ても耳に見えん。

原材料

小麦粉、フラワーペースト、砂糖、マーガリン、卵、パン酵母、ぶどう糖果糖液糖、シナモン、油脂加工品、食塩、カルダモン/加工デンプン、乳化剤、香料、イーストフード、糊料(増粘多糖類)、保存料(ソルビン酸)、酸味料、着色料(紅花黄、カロチノイド)、ビタミンC。

アレルギー物質(特定原材料7品目)

小麦・卵・乳成分。

栄養成分表示

エネルギー306キロカロリー、たんぱく質6.5g、脂質9.0g、炭水化物49.9g、食塩相当量0.4g。表示値は目安。

スポンサーリンク