ボンボローニ【神戸屋】の感想

ボンボローニ【神戸屋】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ボンボローニ【神戸屋】上

2022年12月発売。関西の新商品。購入価格116円。パンのサイズは、約9cm×8.5cm。

カスタード風クリームを包んだ、ドーナツ。レモン風味パウダーシュガーを、トッピング。ドーナツ生地は、ブリオッシュ風。

「ボンボローニ」とは、イタリアのドーナツ。クリーム入り。

食べてみた感想

ボンボローニ【神戸屋】断面

ドーナツ生地は、スッゴク、しっとり。ネチョネチョする。サックリ。柔らかめのデニッシュみたいな食感。タマゴとミルクの風味。

カスタード風クリームは、たっぷり。とろとろ。なめらか。とろける。

トッピングのパウダーシュガーは、少なめ。印象に残らないので、舐めてみると・・・「少し、酸味を感じた」という程度。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ボンボローニ【神戸屋】斜め

2.9点。

年末になって、「ボンボローニ」。

そーいや、そんなパンが、あったなぁ。ちょっと、遅れてる気がするケド・・・1年を振り返るために、出してくれたのかも。

しかも、コレは、クリスマス仕様の「ボンボローニ」かもしれない・・・ナンチャッテ。いつも通り、本場の「ボンボローニ」を食べたコトのない私が、ほざいちゃっております~。

とろっとろのクリームが、特徴的。

カットすると、クリームが流れ出ちゃうような感じ。やはり、コレは、「フォンダンショコラ」を意識したんじゃァないでしょーか?

フォンダンクリーム・ドーナツ。

日本に昔からある、フツーのクリームドーナツじゃないモン。イタリアのボンボローニだモ~ン・・・という叫びが聞こえてくるような気がしちゃいました~。

しかも、マリトッツォなみに、レモンを隠し味に入れてますからね~。オシャレなイタリアらしいです~。

ドーナツ生地もタマゴとミルク。カスタードみたいな味。クリームとの相性も、バッチリ。ってか、一体感がスゴいです~。

「ブリオッシュ風」というコトですが・・・ブリオッシュのような上質感は、感じませんでした~。ってか、ブリオッシュだとは、思いませんでした~。

まぁ、「風」ですからね。ネチョッとした食感が、好みじゃないんですが・・・クリームは、とろとろで、おいしいと思います~。

パウダーシュガー、少なめモンダイ。

チラッと、パッケージの端っこから、パンが見えてまして。実は、砂糖が少ないのを選んじゃったんです~。確実に自己責任というヤツでした~。

エネルギー374キロカロリー、炭水化物35.3グラム。

原材料

カスタードクリーム(国内製造)、小麦粉、ショートニング、ミックス粉(小麦粉、砂糖、ショートニング、その他)、粉糖、砂糖、卵加工品、パン酵母、発酵風味料、食塩、レモンパウダー、小麦たん白/グリシン、加工デンプン、乳化剤、膨張剤、pH調整剤、保存料(ソルビン酸)、香料、イーストフード、安定剤(グァー)、酸味料、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、着色料(クチナシ、リボフラビン)、ビタミンC、シリコーン。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆・ゼラチン。

栄養成分

エネルギー374キロカロリー、たんぱく質4.7g、脂質24.1g、炭水化物35.3g、食塩相当量0.6g。表示値は、目安。

スポンサーリンク