きんにくぱん(たまご)【神戸屋】の感想

きんにくぱん(たまご)【神戸屋】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

きんにくぱん(たまご)【神戸屋】上から見た図

2020年4月発売。新商品。購入価格105円。パンのサイズは約11cm×10.5cm。

たまごサラダを包んだたんぱく質入りのパン。

ミルク生まれのたんぱく質「ミライプロテイン」配合。「ミライプロテイン」とは【森永乳業】の子会社、ドイツの【ミライ社】が製造するたんぱく質素材。

同じシリーズとして「きんにくぱん(つぶあん)」も新発売。

食べてみた感想

きんにくぱん(たまご)【神戸屋】断面図

パンはふんわり柔らかい。フニャッとした柔らかさ。この柔らかさは・・・やっぱり大豆粉入ってる~。

しっとり。ほのかにミルク風味っぽい。風味豊かな感じ。甘みもある。

たまごサラダはしっとり。油分のあるスクランブルエッグ。

コリコリ。ゆで卵の白身が散らしてある。ゆで卵風。塩味が効いている。シンプルな味付け。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

きんにくぱん(たまご)【神戸屋】横から見た図

2.7点。

スクランブルエッグに白身を散らすコトで、食感に変化を付けている。

・・・まぁ、「だからナンダ?」というハナシ。

朝食のタマゴはゆで卵派。って言うより、好きなのがゆで卵。面倒なので目玉焼きにするコトが多いが。

ゆで卵に付けるのは、モチロン、マヨ一択。たまごサンドもゆで卵派。まとってるのは、モチロン、マヨ。

つまり・・・たまごサラダ・イコール・マヨ。ソレが世界標準。

なのに・・・・ドコにもナーイ。

タマゴはどう料理してもおいしい。なので、フツーの美味しさはあるが、不満の残る仕上がりだと思う。シンプルすぎて物足りない。

甘めのパンと惣菜系のたまごサラダが、少々ビミョー。フシギちゃんっぽいフンイキのパン。

逆に言うと、平凡なたまごパンではないというコト。

ナンダナンダ・・・フツーじゃないぞ。「あ、たんぱく質が入ってんのか~」とミョーにナットクしてしまう、そんなパン。

たんぱく質は9.8g。

【Pasco】の「たっぷりたまごパン」で7.6g。少々大きめのパンなので、単純比較はできないが、どちらにしても、「きんにくぱん(たまご)」の方が多め。

「きんにくぱん(つぶあん)」は10.1gもある。・・・なんかナットクできないが、事実らしい。甘くても豆はスゴいナ。

イラストがソレを物語ってるかも。

「きんにくぱん(たまご)」はポージングしてるだけ。「きんにくぱん(つぶあん)」は筋肉に小豆を挟み、飛ばしている。明らかに上級者っぽい~。

ムキムキ八頭身のネコ。しかし顔はカワイイ。なんか買いたくなっちゃうヨ~。

エネルギー294キロカロリー、炭水化物28.6g。

原材料

タマゴサラダ、小麦粉、砂糖、大豆粉、ショートニング、卵、パン酵母、油脂加工品、発酵種、マーガリン、小麦たん白、発酵風味料、食塩、乳等を主要原料とする食品、乳たん白、ぶどう糖/増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、酢酸Na、グリシン、乳化剤、調味料(アミノ酸)、pH調整剤、イーストフード、カロチノイド色素、香辛料抽出物、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンC。

アレルギー物質(27品目中)

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

エネルギー294キロカロリー、たんぱく質9.8g、脂質15.6g、炭水化物28.6g、食塩相当量1.2g。

スポンサーリンク