バスチーブレッド【ローソン】の感想

バスチーブレッド【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

バスチーブレッド【ローソン】上から見た図

2020年12月8日発売。新商品。150円。パンのサイズは、約9cm×9cm。

「バスチー」をイメージしたパン。

チーズクリームを包んだパン。チーズケーキ生地と、カラメルパウダーをトッピング。

食べてみた感想

バスチーブレッド【ローソン】断面図

パンは、ふんわり柔らかい。きめ細やか。しっとり。

トッピングのチーズケーキは、とろ~り。とろける~。

こんがり、こんがり。よ~く焼けてるじゃァないか~。香ばしいカラメル風味。クレームブリュレみたい。

しっとり。カラメルソースのように、垂れてくるような感じ。まるで、今、最後の仕上げに、かけたかのよう。ジュワジュワ。お焦げが、フツフツと弾けるような、みずみずしいフレッシュさ。

クリームは、ぷるるんっ。ぷるんぷるん。プリンみたい。チーズのコク。甘さと酸味のバランスが、絶妙。

きゃー、おいし~!!!

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

バスチーブレッド【ローソン】横から見た図

4.0点。

うわ、うわ、うわ~~~。

いつものルーティン。最初は、必ず、パンをひとくち、かじる。思いの外、フツー。バスチーやら、スイーツっぽい感じは、ナイ。

しかし・・・うわ、うわ、うわ~~~(最初の叫びにモドル)。

バスチ~~~~~。チーズクリームと、チーズケーキ、おいしすぎッ。

とろんとろんのプリン、チーズのコク、香ばしいカラメル。もう、夢の世界でしょ。

デモ、このパンは・・・かさ増しじゃね? バスチー部分をケチって、パンで、かさ増ししたんじゃね?

最初は、そんな風に、感じちゃったんですヨ~。だって、だって、超絶おいしいチーズクリームやら、チーズケーキのアト、パンに移ると・・・パキッ。現実に引き戻されてしまうんですもん。

しかし・・・食べ進むうちに、チーズクリームと、チーズケーキと、パンが、とろけ合う、一体感。至福の味わいを、アッサリスッキリ。いい終わらせ方を、してくれるのだ~。

あんこモナカのモナカ、たい焼きのたい焼き生地。ドレだけ、おいしいあんこでも、あんこだけでは、うえっぷ。そんな関係性。

「フツー」なんて言って、ゴメン。このパンは、自分を抑えて、バスチーのために、頑張ってくれてるのだ~。

あの、日本中を席巻した「バスチー」とのコラボ。セルフカバーみたいなもん。セルフカバーは、ビミョーな場合もあるが、コレは、チガウ。

バスチーが、帰ってきた~。

今までも、そして、コレからも、バスチーと仲間たちの快進撃は、続くだろう。中でも、リーズナブルなお値段で、お手軽に買えるバスチー菓子パン。私は、オマエを、一生忘れないヨ~。

熱量300キロカロリー、糖質36.8g。ともに、低め。

原材料

チーズフラワーペースト(国内製造)、小麦粉、糖類、卵、マーガリン、カラメルパウダー、ショートニング、パン酵母、脱脂粉乳、食塩、発酵風味料、植物油脂/ソルビット、加工デンプン、グリシン、乳化剤、増粘多糖類、酸味料、pH調整剤、香料、イーストフード、ショ糖エステル、酵素、カロテノイド色素、調味料(アミノ酸等)、V.C。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

乳成分・卵・小麦・オレンジ・大豆。

栄養成分

熱量300キロカロリー、たんぱく質5.6g、脂質14.3g、炭水化物37.5g、 糖質36.8g、食物繊維0.7g、 食塩相当量0.6g。表示値は目安。

スポンサーリンク