ちぎれるラムレーズンクリームフランスパン【ローソン】の感想

ちぎれるラムレーズンクリームフランスパン【ローソン】パッケージ写真

 

スポンサーリンク

商品説明

2018年11月27日発売。新商品。140円。

ラムレーズンと発酵バター入りのクリームをサンドしたフランスサンド。

ちぎれるラムレーズンクリームフランスパン【ローソン】上から見た図

ちぎれるラムレーズンクリームフランスパン【ローソン】横から見た図

ちぎれるラムレーズンクリームフランスパン【ローソン】中身はこんな感じ

食べてみた感想

パンは白パンっぽい。白パンをソフトなフランスパンにしたような感じ。

表面はサックリ。歯切れ良い。モッチリ。ふにゃ~っと柔らかいのにフランスパンらしい噛みしめる感じもある。

クリームは・・・ラムレーズンの芳醇さがグワーッ!!襲いかかってくるぞ~!!!

バタークリームっぽい。一瞬で口溶ける。まばたきする間もない。ショーゲキ的。コクがあるのにしつこくない。ってかコク深さしか感じない。

激ウマだぁ~~~。

バタークリームと言えばオバサン世代にとっては少々のトラウマ。ケーキにのってるのがバタークリームだとワカルとガッカリ。生クリームに比べてチープな感じだった~。

最近はチガウ。こんなウマいバタークリームがあったのか?バタークリームの概念を変える激ウマバタークリームの登場。ソレがコンビニのクリームなんだからスゴイ時代になったもんだ~。

レーズンは大小さまざまにちぎれている。柔らかい。ジューシー。じっくりと長期間漬け込んだような味わい。程よい酸味に豊かな風味が加わってマジでとろけるような味わい。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

4.1点。

パンはちぎりにくい。白パンのふわふわさとフランスパンのモッチリ噛みしめる感じを併せ持つ。

ラムレーズンクリームの美味しさには言葉を失う。否。逆に饒舌になる。パンだけでなく美味しいキモチも誰かと共有したい。シェアがオススメ。ただしパンは奇数にちぎれる。

ナゼだ~?

戦争が起こるぞ。3でも割り切れない。実はシェアなんか想定してない。独り占めスイーツ。

原材料

小麦粉、ファットスプレッド、ラム酒漬けレーズン、糖類、ショートニング、還元水あめ、マーガリン、パン酵母、食塩、植物油脂、麦芽エキス、発酵風味料、洋酒、植物性たん白、ライ麦粉/加工デンプン、乳化剤、香料、酢酸Na、イーストフード、酸化防止剤(V.E)、V.C、グリシン、酵素。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分表示

熱量330キロカロリー、たんぱく質5.7g、脂質15.0g、炭水化物43.1g、食塩相当量0.7g。表示値は目安。

スポンサーリンク