カスタードブリュレデニッシュ【ローソン】の感想

カスタードブリュレデニッシュ【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

カスタードブリュレデニッシュ【ローソン】上

2021年4月27日発売。新商品。135円。パンのサイズは、約8.5cm×8.5cm。

カスタードをトッピングした、タルト風デニッシュ。

食べてみた感想

カスタードブリュレデニッシュ【ローソン】断面

デニッシュは、しっとり。柔らかい。厚めの層が、重なっている。サックリしてるが、少々フツーのパンっぽい感じ。

周りに、グルッと、パイ生地を貼ってある感じかな?

カスタードは、たっぷり。固め。濃いタマゴのカスタード。

表面のトコロドコロ、わずかに、キャラメリゼ? いや、カラメルを塗って、焼いたような感じかな。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

カスタードブリュレデニッシュ【ローソン】斜め

3.3点。

デニッシュ生地と、パイ生地を、使ってると、公式説明。

最初、よくわからず、マジマジと見つめる。やっとこさ、周りに、パイ生地があるのに気づいたが・・・1枚じゃァね。

1枚か、どーかは、よくワカラナイが・・・パイっぽい食感は、よく、わからんかった~。

手の込んだ作りなのに、残念。私の味覚が、残念なのか~?

たっぷりのカスタードは、ぷるんぷるんっ。プリンみたい。いわゆる王道カスタード。昔ながらのクリームパンに、よくあるタイプ。

とっても、おいしい。イメージは、ほとんどクリームばかりの、クリームパン。

ぶ厚いアメみたいなキャラメリゼは、勘弁なんで・・・ソコは、ありがたい。デモ・・・カラメル、少なすぎじゃね?

チラホラと、ランダムなカラメルは、【ローソン】らしい、控えめな上品さ。

だがしかし、コレは、ブリュレ・・・なんですヨ~。

コレじゃァ、クリームパンじゃァないですか~。

とっても、おいしい・・・ケレドモ、1番人気のクリームパンのおいしさを、ギュギュッと押さえてる・・・ケレドモ・・・ブリュレじゃなくね~?

カラメル、乗せただけじゃァ、プリンだヨ~。ブリュレに、幻想いだき過ぎかもしれないが、おフランスの風を感じるような、スペシャル感が、ほしかったかも。

熱量346キロカロリー、糖質30.1g。糖質、低め。

原材料

カスタードフラワーペースト(国内製造)、小麦粉、マーガリン、糖類、カラメルゼリー、ショートニング、コーングリッツ、パン酵母、食塩、卵、牛乳、発酵風味料、でん粉、発酵種、植物油脂/加工デンプン、グリシン、香料、糊料(増粘多糖類、アルギン酸Na)、乳化剤、ソルビット、酸味料、リン酸塩(Na)、イーストフード、着色料(カラメル、カロテノイド)、甘味料(ステビア)、乳酸Ca、酸化防止剤(V.E)、V.C。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量346キロカロリー、たんぱく質4.9g、脂質22.6g、炭水化物31.4g、 糖質30.1g、食物繊維1.3g、 食塩相当量0.7g。表示値は、目安。

スポンサーリンク