マチノパン ふわバタブリオッシュ【ローソン】の感想

マチノパン ふわバタブリオッシュ【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

マチノパン ふわバタブリオッシュ【ローソン】上から見た図

2020年9月22日発売。新商品。150円。パンのサイズは、約8.5cm×8.5cm。

フランス産発酵バターと、生クリームを使用したブリオッシュ。

「マチノパン」シリーズの新作。

食べてみた感想

マチノパン ふわバタブリオッシュ【ローソン】断面図

サクッ。ビスケットのような、パリ感のある表面。ソコから、ゆっくりと、中心に向かって柔らかくなってゆく。

つまり・・・やわらか~い。クリーミィ。とろとろ~。

シナモンロールのように、巻いた渦巻きを、自分のくちを回しながら、ほどいてゆく。ってか、自然と、ほぐれてゆくんだァ~。

ふわふわと、しっとりと、とろとろと。天使の羽が、いや、ブリオッシュが、宙を舞ってるような至福。

軽い。なんて軽い食感。まさに、天国。天国から落っこちても、このブリオッシュが、あれば。クッションになるかも~。

おいしさは、食感だけではない。

ふわ~ッ。香るバター。コク深いが、優しいタマゴ。まったり。練乳の豊かな甘み。これ以上ない味わい。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

マチノパン ふわバタブリオッシュ【ローソン】横から見た図

3.9点。

クルクルと渦巻くブリオッシュ。このカタチを見るだけで、シナモンロールファンは、狂喜乱舞~。

カステラを洋風にしたような、繊細で、甘やかなタマゴ風味。豊潤すぎるバターと、生クリームが、織りなすファンタジー。

もう、モー、モー、ウシさんになっちゃうぞ~。じゃなかった。モー、モー、お・い・し~。

素材だけで、おいし~。いや、素材こそが、おいし~。

甘みすらも、素材。砂糖っぽい感じではなく、練乳の、素材感を感じる甘み。ほんのり優しい。

モー、リッチすぎる~。

「コレこそが、ブリオッシュ」という醍醐味。いや、きっとチガウな。ふわふわ上等。日本人だけが持つ、日本人のためのブリオッシュに違いない。

熱量286キロカロリー、糖質28.6g。ともに低め。

原材料

小麦粉(国内製造)、全卵、バター、練乳ファットスプレッド、糖類、牛乳、卵黄、生クリーム、パン酵母、食塩、発酵風味料/乳化剤、香料、酸化防止剤(V.E)、カロテノイド色素。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量286キロカロリー、たんぱく質6.7g、脂質15.9g、炭水化物29.4g、 糖質28.6g、食物繊維0.8g、 食塩相当量0.5g。表示値は目安。

スポンサーリンク