Uchi Café Spécialité 陽まるアップルパイ【ローソン】の感想

5月 11, 2021

Uchi Café Spécialité 陽まるアップルパイ【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

Uchi Café Spécialité 陽まるアップルパイ【ローソン】上

2021年5月11日発売。要冷蔵。新商品。270円。サイズは、約7.8cm×8cm。

1/2コのふじリンゴと、リンゴ入りカスタードクリームを、包んだアップルパイ。

食べてみた感想

Uchi Café Spécialité 陽まるアップルパイ【ローソン】断面

サクサク。

デニッシュパイのような、しっかりとした食感。バターの香りが、ほんのり。おいし~~、このパイ。

ドドドドド~ン。

リンゴが、まるごとッ・・・に近いフンイキで、入ってますヨ~。すっごい迫力ゥ~。

シャクシャク。柔らかい。だだし、柔らかすぎず、歯ごたえは、残してる。甘い。リンゴの自然な甘み。ジューシーです。

この味わいと食感は、絶妙だなぁ。理想のリンゴ。リンゴのコンポートという感じ。

アーモンドスライスが、リンゴの上。パイの下に、見え隠れしてます。かじる度に、こぼれてきますヨ。

おっとっと~。なんか楽しい。

芸術的な薄さの、アーモンドスライスが、ハラハラ。リンゴの上に降り積もったようです。ベッチャリと、くっつくコトもなく、突き刺さったりしてるんです。

今、自然に落ちてきたような感じ。スゴくないですか~?

カスタードクリームは、1番下。少なめ。しっとり。クリーミィ。なめらか。甘さ控えめ。洋菓子屋さん系。上品なカスタード。強く主張して来ない、淡く繊細な味。上質な素材感。

アップルパイのために、あるような、カスタード。

もうひとつのリンゴは、カスタードの上。まるごとリンゴの、芯をくり抜いた部分に、詰まってます。小さめにカットして、ダンゴ状にした感じ。リンゴの赤ちゃんみたいで、ドキドキします。

シャキシャキ~。甘酸っぱ~い。酸味が強いです。

食感も味も、真逆。2種類のリンゴが、楽しめちゃいます。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

Uchi Café Spécialité 陽まるアップルパイ【ローソン】斜め

4.0点。

まるごとリンゴ。

なかなか、ありませんヨ~。しかも、コンビニスイーツなんですからね~。

以前、まるごとリンゴが入った、バウムクーヘンを食べて、おいしさにラブ。セカンド・ラブで~す。

ジュースィ~~。

リンゴジュースが、くちの中で、溢れるゥ~。ジュースィ~部長ォォォォォ~。瞬殺果汁ゥ~~。ナンデ、リンゴからこぼれてこないのか~?

フシギ。アクアの魔法みたい。ふるふる。震えるリンゴ。果汁を閉じ込めちゃってるんです~。

小さいリンゴは、閉じ込めてないんです。ジュースかシロップに漬けて、そのまま、ポタリ感のあるまま、置いたような感じ。

カスタードにリンゴの果汁が、染み込んでます。ほんの少しだけ。わずかなんです。

チョロリ。いや、チョロリもない。チョロ。リンゴジュースが、わずかに、にじんだカスタード。

「スッゴク、合う」と言うには、繊細すぎるゥ~。デモ、スッゴク、合ってるゥ~。

うわ~~、おいし~~。もう、ナニから、ナニまで、おいし~~~。

リンゴをガブッ。リンゴを皮ごと、かじった、白雪姫のような、若やいだ気分~。

ひとくち、ふたくち・・・まだまだ、たっぷり、残ってるゥ~。白雪姫も真っ青。こんなに美味しけりゃ、白雪姫じゃなくても、食べ続けちゃいますヨ~。

リンゴのおいしさを、まるごと楽しめちゃうアップルパイ。ゴージャスすぎでしょ、コレ。高級スイーツ店のアップルパイだヨ~。

熱量268キロカロリー、糖質32.6g。

原材料

りんごシロップ漬け、小麦粉、マーガリン、フラワーペースト、卵、バター、シロップ、アーモンド、発酵風味料、糖類、ショートニング、食塩、シナモンパウダー、レモンジュース、パン酵母/加工デンプン、ソルビット、酸味料、乳化剤、グリシン、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、香料、酸化防止剤(V.C)、乳酸Ca、イーストフード、リン酸塩(Na)、カロテノイド色素、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・アーモンド・大豆・りんご。

栄養成分

熱量268キロカロリー、たんぱく質2.9g、脂質13.6g、炭水化物34.3g、 糖質32.6g、食物繊維1.7g、 食塩相当量0.4g。表示値は、目安。

スポンサーリンク