イングリッシュマフィン贅沢仕立て チーズ【Pasco】の感想

4月 14, 2020

イングリッシュマフィン贅沢仕立て チーズ【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

イングリッシュマフィン贅沢仕立て チーズ【Pasco】上から見た図

西日本限定。2個入り。購入価格171円。1個のパンのサイズは約9cm×9cm。

チーズがたっぷり入ったイングリッシュマフィン。

2020年10月リニューアル新発売。サイズが大きくなって、ボリュームアップ。

同じ「贅沢仕立て」シリーズから、「イングリッシュマフィン贅沢仕立て レーズン」もリニューアル新発売。

イングリッシュマフィン贅沢仕立て レーズン【Pasco】の感想

食べてみた感想

イングリッシュマフィン贅沢仕立て チーズ【Pasco】パカッと割った感じ

まずは生食。

ふんわり柔らかい。しっとり。きめ細やか。ネッチョリとした油脂感。モロモロと崩れてゆく。モッチリ。歯切れがよい。

塩気が強め。チーズは大きめ。キューブサイズがゴロゴロ。角切りチーズをそのまま食べてるような感じ。

トースト。

サクサク。繊細な食感。

中はふんわり柔らかい。しっとり。

香ばしい。焼いたチーズも香ばしい。少し柔らかくなってる~。

ゴロゴロッとチーズをたっぷり楽しめる。香り高く、濃いチーズ風味。

イングリッシュマフィン贅沢仕立て チーズ【Pasco】横から見た図

美味しい。

そのままでも美味しいが、トーストした方が、より一層おいしい。イングリッシュマフィンらしさが出る。パリパリ、メリメリ、独特な食感が楽しめる。

やはりチーズ。レーズンよりしっくり来るなぁ。

ゴロゴロのチーズがあるだけで美味しい。何も付ける必要なし。チーズの風味と塩気でおいしく食べられてしまう。

マーガリン等を塗ったり、サンドイッチにしたり。バリエーションが広がるのもチーズ。使いやすいと思う。

ただ・・・お値段は少々高め。お値段に見合った「贅沢仕立て」かどーかは不明。

イングリッシュマフィンは、とてもシンプルな生地。なので、練り込んだ具材が贅沢というコトだと思う。しかし・・・。

チーズがたっぷり入ってるのを見て「うわ~ん、ゼータクゥ~」って喜ぶ人がどれだけいるんですかねぇ。

ただ、イングリッシュマフィンって、シンプルなだけに、マーガリンを塗っただけとかだと、寂しい感じになってしまいがち。

トーストするだけ。手軽に美味しい朝食になるのは間違いない。チーズたっぷり、風味豊か。やっぱり贅沢かな?

原材料

小麦粉(国内製造)、チーズ、コーングリッツ、糖類、パン酵母、小麦たんぱく、ショートニング、加工油脂、食塩、米粉/乳化剤、酢酸Na、増粘剤(キサンタン)、安定剤(増粘多糖類)、酸化防止剤(ビタミンE)。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

小麦・乳成分・大豆。

栄養成分(1個当り)

エネルギー201キロカロリー、たんぱく質8.8g、脂質7g、炭水化物25.7g、食塩相当量1.4g。表示値は目安。

スポンサーリンク