スカイベリーいちごのメロンパン【Pasco】の感想

12月 2, 2018

スカイベリーいちごのメロンパン【Pasco】パッケージ写真

スポンサーリンク

 

スカイベリーとは?

「いちご王国とちぎ」から誕生した新品種。「とちおとめ」の後継品種として期待されている。

大粒でキレイな円錐形。甘みと酸味のバランスがよい。ジューシーで独特の芳香が特徴。

名称の「スカイベリー」は公募により決定。

「大きさ、美しさ、おいしさ」の全てが大空に届くような素晴らしいイチゴという意味が込められている。栃木県にある百名山の一つ「皇海山」(すかいさん)にもちなむ。

「大きい、キレイ、美味しい」と三拍子揃っているというコトで公式サイトでは「三ツ星いちごスカイベリー」とも呼んでいるようだ。

「スカイベリー」の情報は公式サイトより引用&抜粋。

三ツ星いちご「スカイベリー」公式サイト – ベリーおおきい、ベリーきれい、ベリーおいしい

商品説明

2018年12月発売。新商品。購入価格116円。パンのサイズは約11.5cm×11cm。

スカイベリーいちごのジャムと練乳入りのホイップクリームをサンドしたメロンパン。メロン皮はスカイベリーいちごの加糖ピューレを練り込んだビスケット生地使用。

スカイベリーいちごのメロンパン【Pasco】上から見た図

スカイベリーいちごのメロンパン【Pasco】横から見た図

スカイベリーいちごのメロンパン【Pasco】中身はこんな感じ

食べてみた感想

メロン皮はサックリ。柔らかくてすごくしっとり。クリーミィな感じ。

パンはふわふわ柔らかい。かぶりつくとペシャンコになる位の柔らかさ。コクがあるブリオッシュ風。

ホイップは普通のホイップよりねっとりした感じ。さほど練乳練乳した風味は感じられなかった~。

苺ジャムはとろりとゼリーっぽい。淡いキレイな透明感のある赤。イチゴの表面と果肉を合わせたような色。

甘酸っぱいが程よい酸味。イチゴ感はほんのり。アッサリ。あまりイチゴっぽくない。だがジューシーフルーティな感じ。淡い感じの味わいがナチュラルでとても上品。

すっごく美味しい。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.6点。

もともと【Pasco】のメロンパンはすっごく美味しい。その上今回は「スカイベリー」というブランド苺入り。

フルーツ系の菓子パンは苦手でいつも迷うがコレは間違いない。香料っぽいドギツさは感じられずほのかなイチゴ感。ラズベリーから酸味を抜いたようなフルーティさが心地よい

酸味が少ない。全く練乳が必要ないタイプのイチゴ。それでも練乳ホイップと組み合わせるとスイーツ感アップ。

ブランド苺を体験できる満足感も高い。

原材料

小麦粉、糖類、いちごジャム、ミルクホイップクリーム、卵、マーガリン、ショートニング、ファットスプレッド、加工油脂、パン酵母、加糖いちごピューレ、食塩、水あめ/ソルビトール、乳化剤、膨脹剤、グリシン、加工デンプン、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料、香料、増粘剤(アルギン酸エステル、増粘多糖類)、イーストフード、セルロース、着色料(紅麹、ラック、カロチノイド、ターメリック色素)、カゼインNa、リン酸塩(Na)、クエン酸Ca、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンC、pH調整剤。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分表示

エネルギー398キロカロリー、たんぱく質6.6g、脂質13.2g、炭水化物63.1g、食塩相当量0.5g。表示値は目安。

スポンサーリンク