おとうふのようなクリームぱん【Pasco】の感想

おとうふのようなクリームぱん【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

おとうふのようなクリームぱん【Pasco】上から見た図

2019年7月発売。新商品。購入価格105円。約10cm×10cm。

業界最大手豆腐メーカー【相模屋】とのコラボ。【相模屋】の「ナチュラルとうふ」をイメージしたクリームを包んだクリームパン。

【相模屋】は創業67年の老舗豆腐メーカー。「ナチュラルとうふ」とは大豆100%あるいは豆乳クリーム100%使用のとろけるクリームのような新食感豆腐。

「モッツァレラのようなナチュラルとうふ ブラータ仕立て」、「マスカルポーネのようなナチュラルとうふ」など。飲む豆腐として「とうふラテTOFU latte」も2種類新発売。

食べてみた感想

おとうふのようなクリームぱん【Pasco】横から見た図

パンはふわふわ~。やわらか~い。しっとり。粘り気がある。もうパンから豆腐っぽさ全開。

クリームはたっぷり。ぷるんぷるん。するりと口溶けがよい。

ミルククリームみたいだが、ミルクの味は全くしない。アタリマエ。だが豆腐の香りも味も感じない。アッサリとした味。とっても美味しい。

評価

おとうふのようなクリームぱん【Pasco】断面図

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.3点。

四角い真っ白なクリームパン。手作りっぽいお豆腐のカタチを連想させる。食感も豆腐っぽさを再現。

パンもふわふわでクリームもぷるぷる。豆腐より柔らかいと思ってたら、新食感の「ナチュラルとうふ」をイメージしてるんだね~。食べたコトないんでわかんないケドも。

群馬の会社。「関東で売ってるのかな?」って思ってたら・・・神戸工場あるじゃん。高級豆腐なんて縁がないからなぁ。今度探してみよっと。

クリームはたっぷりなのにアッサリ。すっごく美味しい。ヘルシー。豆腐をパクパク食べてるみたいに安心して食べられるクリームパン。

エネルギー299キロカロリー、炭水化物39.4g。

原材料

豆乳フラワーペースト(国内製造)、小麦粉、ショートニング、糖類、マーガリン、ファットスプレッド、パン酵母、加工油脂、豆腐、食塩、卵/増粘剤(加工デンプン)、トレハロース、グリシン、乳化剤、酢酸(Na)、安定剤(ローカスト)、pH調整剤、保存料(ソルビン酸K)、香料、ポリリン酸Na、イーストフード、加工デンプン、ショ糖エステル、リゾチーム、ビタミンC、酸化防止剤(ビタミンE)、着色料(カロチン)。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分表示

エネルギー299キロカロリー、たんぱく質6.1g、脂質13.0g、炭水化物39.4g、食塩相当量0.8g。表示値は目安。

スポンサーリンク