洋菓子屋さんのクリームパン【Pasco】の感想

洋菓子屋さんのクリームパン【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

洋菓子屋さんのクリームパン【Pasco】上

2022年11月発売。関西・中国・中部エリアの新商品。購入価格138円。パンのサイズは、約10cm×9cm。

ケーキ生地とカスタードクリームをトッピングした、クリームパン。

食べてみた感想

洋菓子屋さんのクリームパン【Pasco】断面

パンは、ふんわり。しっとり。きめ細やかな生地。

ケーキ生地は・・・・ドコ?

全面に乗ってるワケじゃない。偏ってる。ないトコも多い。甘くコクがあって、ほんのり香ばしい。

クリームは、たっぷり。ぷるんぷるん。タマゴとミルク風味。ねっとり、甘くてコクがある。濃厚。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

洋菓子屋さんのクリームパン【Pasco】斜め

3.6点。

最近、とあるテレビ番組の、「好きなパンは何ですか?」というアンケート。クリームパンの順位は・・・・・えぇぇぇぇっ?

・・・うっそーん。14位でした~。

マジか?「クリームパンの人気が高まっている」とか、ナントカ・・・・聞いたのは、いつだっけ?

まぁ、男性の1位カレーパン、3位たまごサンド、4位カツサンドは、ほっといて・・・女性も、1位クロワッサン、2位食パン、3位明太フランスですからね~。

菓子パン、人気なさすぎィ~。

ちなみに、男性の2位も、クロワッサンです。クロワッサンは、男女ともに、大人気なんですねぇ。

さっき、「ほっといて」なんて言って、ゴメンナサイ。それにしても、ガッツリ系ばかり。甘いモノが好きな男性が増えてるとか、スイーツ男子とか・・・ドコ行ったんでしょーか?

まいいや。仕切り直しましょ。ワーイ。洋菓子屋さんのクリームパ~ンですヨ~。

パン、カスタード、ケーキ生地、全てが、フツーのクリームパンじゃない感じ。洋菓子屋さんっぽかったです~。

パンは、ジュワ~ッと油脂感。ケーキっぽいとゆーか、ブリオッシュっぽい感じを匂わせつつ・・・シンプルな生地。シンプルだケド・・・上質感を漂わせております~。

何と言っても、カスタードがいいですねぇ。

ナニがいいって、トッピングしてあるトコ。カスタードデニッシュ的な、ケーキっぽい見た目。しかも、見た目以上に、たっぷりなんですヨ~。

バニラの甘い香りが、じ~ん。シュークリームのような・・・クリームっぽい、洋菓子屋さんのカスタード。濃厚でコク深いです~。

このクリームパンだけでも、おいしいんですが、カスタードとケーキ生地が合わさった時・・・めっちゃくちゃ、おいしかったです~。

わ~ん、このケーキ生地、もっと、たっぷり欲しかったなぁ。

クリームパンのパンって・・・厚みが薄けりゃ薄いホドいい、というような風潮がありますね~。

クリームパンは、クリームが主役。デモ、コレは、パンも主役級。洋菓子屋さんっぽいから、ちゃんと味わって・・・というコトかも。

とっても、スイーツっぽいクリームパンでした~。

エネルギー288キロカロリー、炭水化物38.2グラム。エネルギー、低め。

原材料

カスタードクリーム(国内製造)、小麦粉、糖類、加工油脂、卵、マーガリン、発酵種、ショートニング、パン酵母、ファットスプレッド、食塩、乳等を主要原料とする食品/加工デンプン、グリシン、乳化剤、カゼインNa、増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、酢酸Na、香料、保存料(ソルビン酸K)、膨脹剤、イーストフード、着色料(カロチノイド)、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンC、pH調整剤。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆・ゼラチン。

栄養成分

エネルギー288キロカロリー、たんぱく質6.1g、脂質12.3g、炭水化物38.2g、食塩相当量0.5g。表示値は、目安。

スポンサーリンク