広島レモンブレッド【タカキベーカリー】の感想

広島レモンブレッド【タカキベーカリー】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

広島レモンブレッド【タカキベーカリー】上から見た図

2019年8月発売。新商品。4枚入り。購入価格181円。1枚の食パンのサイズは約10cm×7.75cm×2.25cm。

広島県産レモンを100%使用したミニブレッド。

食べてみた感想

広島レモンブレッド【タカキベーカリー】横から見た図

キタキタキタ~~~!!!

今までなんでなかったのか?タイトルを見た途端、潜在的に待ち望んでいたコトに気づいた~。うわ~ん。やっと会えた~。

まずは生食。

ふわふわ。やわらか~い。ミミも薄く柔らかい。しっとり。スパッスパッと歯切れがよいが、粘り気がある。

レモン、レモン、レモ~ン~~~!!

爽やかでみずみずしい風味。あ。あまーい。レモンの酸味に負けない甘さ。トコロドコロに感じられるレモンピールが甘酸っぱ~い。

トースト。

サクサク。ミミもサクサク~。あんなに薄くて柔らかかったミミがちゃんとサクサク。ビスケットみたい~。

ほんのりとしたレモン風味がたまらない。まるでレモンチーズケーキを食べてるみたい~。

めっちゃくちゃ美味しいよ~!!コレはスゴイよ~!!

神戸のスーパーに売ってるのも広島産か愛媛産だよ~。ありがとう。コレだけで期待マックス。その期待に見事に応えてくれた~。

広島県産レモンの自然な風味を活かしている。素材を活かしたパン作りが得意なメーカーならではのお仕事。食パンにふさわしいほんのりとしたレモン風味。レモンピールの甘酸っぱさがアクセント。

レモンの風味を隅々まで繊細に味わい尽くすなら生食。こんなにふわふわしっとりならトーストする必要なし。でも・・・レモンの風味は少し薄まるが、レモンチーズケーキみたいな味わいは実に捨てがたいんだよね~。

なんにも付けなくても美味しい。レモンのシンプルな風味がスプレッド代わり。

次の日。マーガリンを塗ってみる~。シンプルにレモンの風味を活かしたかったんだよね~。おいし~。

公式が推奨するのはハチミツやヨーグルト。

フフフ。ヨーグルトをのせるなら、とっておきの食べ方がある。メロントースト。トーストにメロンをのせてヨーグルトをかける。年季の入ったお気に入りだよ~。

【神戸屋】の「ウィーン風食卓パンショコラ」から始まった~。チョコパンとヨーグルトとメロンが激ヤバに合う。普通の食パンでもすっごく合うよ~。「レモンブレッド」で試すのも楽しみ~。

トーストしてるし、スグ食べるから、ヨーグルトは水切りしないでかけてるよ~。酸味の少ないフルーツが合うと思う。よかったら試してみてね。

1枚当りのエネルギーは107キロカロリー、炭水化物20.9g。

原材料

小麦粉(国内製造)、砂糖、レモンピールシロップ漬け、還元水あめ、加工油脂、米粉、パン酵母、小麦たん白、レモンジュース、食塩、発酵風味料/トレハロース、香料、V.C。

アレルギー物質(27品目中)

小麦・乳成分。

同じ製造ラインで小麦、卵、乳成分、落花生を含む製品を製造。

栄養成分表示

100g当り

エネルギー281キロカロリー、たんぱく質7.9g、脂質3.7g、炭水化物54.9g、食塩相当量1.0g。表示値は目安。

1枚当り

エネルギー107キロカロリー、たんぱく質3.0g、脂質1.4g、炭水化物20.9g、食塩相当量0.4g。表示値は目安。

スポンサーリンク