ラムレーズンチーズケーキ【タカキベーカリー】の感想

10月 13, 2019

ラムレーズンチーズケーキ【タカキベーカリー】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ラムレーズンチーズケーキ【タカキベーカリー】上から見た図

2019年10月発売。西日本限定。新商品。購入価格138円。パンのサイズは約12cm×8cm。

ラムレーズン入り自家製チーズケーキフィリングをトッピングしたデニッシュ。レーズンはカリフォルニアのモハベレーズン使用。

アルコールの含有量は1%未満。

食べてみた感想

ラムレーズンチーズケーキ【タカキベーカリー】断面図

柔らかいデニッシュ。意外。

モッチリとちぎれ、サックリ。油脂感があり、こんがり。揚げパンみたいな香ばしさ。トッピングした粉糖が余計に揚げパンっぽさを加速

ふわ~っ。

ラムが濃厚に香る。とても風味豊か。レーズンは柔らかくジューシー。

ねっとり濃厚なチーズケーキ。少し固めに感じたが、くちの中でころがるようにとろける。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ラムレーズンチーズケーキ【タカキベーカリー】横から見た図

3.3点。

チーズケーキはラムレーズンの風味が溶け出し、とてもいい風味。チーズの濃厚な味にレモンの酸味とレーズンの甘酸っぱさ。

ただ少しフレッシュ感が少なく、お菓子っぽい。味は美味しいのにフツーのチーズケーキっぽい印象。

デニッシュは美味しい。素朴な手作りっぽいデニッシュ。サックリとチーズタルトのようなイメージ。

くちの中いっぱいにラムレーズンの風味が広がる。こんなにラムレーズンの風味がするチーズケーキは初めてかも。ラムレーズン好きのための「ラムレーズンチーズケーキ」。

とっても美味しい。秋の味覚のフルーティーな美味しさも楽しめる。

エネルギー308キロカロリー、炭水化物28.7g。ともに低め。ってか炭水化物は思った以上に低い。

原材料

小麦粉(国内製造)、チーズ、マーガリン、レーズン、乳等を主要原料とする食品、液卵、砂糖、黒糖蜜、砂糖混合ぶどう糖果糖液糖、ラム酒、パン酵母、パン酵母、粉糖、ショートニング、澱粉、レモンジュース、ホエイパウダー、食塩、発酵風味料、食酢/グリシン、乳化剤、香料、安定剤(ローカスト)、pH調整剤、焼成Ca、V.C、酸化防止剤(V.E)、着色料(カロチノイド)。

アレルギー物質(27品目中)

小麦・ 乳成分・卵・ 大豆。

同じ製造ラインで小麦、卵、乳成分、落花生を含む製品を製造。

栄養成分

エネルギー308キロカロリー、たんぱく質4.9g、脂質19.1g、炭水化物28.7g、食塩相当量0.5g。表示値は目安。

スポンサーリンク