コーヒーメロンパン(キリマンジャロコーヒー入りクリーム)【ヤマザキ】の感想

コーヒーメロンパン(キリマンジャロコーヒー入りクリーム)【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

コーヒーメロンパン(キリマンジャロコーヒー入りクリーム)【ヤマザキ】上から見た図

2020年9月発売。新商品。購入価格129円。パンのサイズは、約11.5cm×10.5cm。

コーヒークリームと、ホイップクリームをサンドしたメロンパン。ビスケット生地もコーヒー風味。コーヒークリームは、キリマンジャロコーヒー入り。

食べてみた感想

コーヒーメロンパン(キリマンジャロコーヒー入りクリーム)【ヤマザキ】断面図

サクリサクリ。

メロン皮の食感は、繊細。薄氷を慎重に踏んでるような感じ。軽くてメレンゲっぽい。

甘い。コーヒーのほろ苦さと、甘さと。うわ~ん、おいし~。

パンは、ふんわり柔らかい。メロンパンらしいパン。ほのかにコーヒー風味。甘さ控えめ。アッサリした味。

コーヒークリームは、少なめ。センターにワンポイント。とろ~り。なめらか。

・・・?

フシギな風味。チョコみたいにコクがある。ほろ苦い。豊かな風味。コーヒーの味が、深~い。コックリとした感じ。

ホイップは、ふわふわ。とろりと口溶けがよい。ミルク風味。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

コーヒーメロンパン(キリマンジャロコーヒー入りクリーム)【ヤマザキ】横から見た図

3.8点。

カガミ。メロンパンのカガミであり、コーヒーメロンパンのカガミでもある。

こんなメロンパンを、待ってました~。

3ツのコントラスト。

ひとつめは、メロン皮とパン生地の食感。

サクサク。静かに音をたてる、ブッセやマカロンの表面みたいなメロン皮。とても軽くて繊細。打って変わって、パン生地は、少々リッチ、少々コクがある。

ふたつめは、メロン皮とパン生地の風味。

甘くて苦い、砂糖たっぷりカフェオレのようなメロン皮。打って変わって、アッサリとして、甘さもコーヒーも淡いパン生地。

一緒に食べると、とてもバランスがよく、メロン皮も、甘いとは感じない。

みっつめは、コーヒーとミルク。

ほろ苦いコーヒークリームと、マイルドに優しさを添えるミルクホイップ。ふたつ合わせてカフェオレ。このコーヒーは、コク深く、味わい深い。とても特徴のあるコーヒー。

キリマンジャロが、どんなコーヒーなのかは、よく知らない。だが、よいではないか~。ひと味違うコーヒーを、楽しめちゃいました~。

ゴチャゴチャ言ったって・・・サクサクで、ふわふわで、とろとろで、ぶちゅー、なんだってば。

本日、コーヒーパンは、ふたつめ。同じく【ヤマザキ】サンの「コーヒー&ミルク」。

おいしい。おいしすぎて、思わず、双子のコーヒーパン、コーヒーツインズだと、思ってしまった~。

コーヒーパンを美味しく作ってくれたら、私はシアワセなのでアール。

熱量410キロカロリー、炭水化物58.3g。

原材料

小麦粉(国内製造)、ホイップクリーム、糖類、コーヒーフラワーペースト、ショートニング、マーガリン、卵白、全卵、レギュラーコーヒー、加糖練乳、パン酵母、脱脂粉乳、食塩/グリシン、加工デンプン、乳化剤、膨脹剤、糊料(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、リン酸塩(Na)、セルロース、香料、イーストフード、カラメル色素、酵素、酸味料、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量410キロカロリー、たんぱく質7.0g、脂質16.5g、炭水化物58.3g、食塩相当量0.4g。表示値は目安。

スポンサーリンク