クリームボックス(不二家ミルキーの練乳入りミルククリーム)の感想

クリームボックス(不二家ミルキーの練乳入りミルククリーム)【ヤマザキ】パッケージ

ウッソー。クリームボックスじゃん~。お久しぶりなのね。私とアナタは遠距離恋愛。しかもミルキー風味。テンション上がる~。

 

スポンサーリンク

クリームボックスとは?

福島県発祥の菓子パン。【ファミリーマート】がご当地パンシリーズで販売してから一気に全国区になった感がある。ってか私が知ったのも【ファミマ】のおかげ。ありがとー。

分厚い小型の食パンにミルククリームを塗った菓子パン(ウィキペディアより)。

商品説明

クリームボックス(不二家ミルキーの練乳入りミルククリーム)【ヤマザキ】上から見た図

2019年8月発売。新商品。購入価格116円。パンのサイズは約9.5cm×9cm。

【不二家】ミルキーとのコラボ。ミルキーの練乳入りミルククリームをのせた白い食パン。

食べてみた感想

クリームボックス(不二家ミルキーの練乳入りミルククリーム)【ヤマザキ】断面図

パンはモッチリ。しっとり。【ヤマザキ】の「ふんわり食パン」に似てはいる。でもコレ食パンかな?

ふんわりしてないし、からみつくようなクリーミィさが食パンっぽくないような。確か「ふんわり食パン」も、もう少しエアリーでふんわりしていたような気がする。白パンなのかな?

サイドの皮は薄くて白い。パンと同じように柔らかい。ミミとは思えない柔らかさ。「ふんわり食パン」のミミと似てる。

底の皮も薄い。キレイな淡い焦げ目。食感は白い皮と同じく柔らかい。

クリームはたっぷり。厚めに塗ってある。とろりとクリーミィ。ねっとりとしたミルキー味。いや、ミルキーより濃いだろッ。練乳をさらに煮詰めたような味。すげー甘ったるい。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

クリームボックス(不二家ミルキーの練乳入りミルククリーム)【ヤマザキ】横から見た図

3.5点。

甘すぎだろ、いくらなんでも。練乳好きでもそう思う。

だが、だが・・・ねっとりとした甘みがくちの中でからみつく。まるでクモの巣でぐるぐる巻にされたホラー映画みたいに。甘すぎは苦手なハズなのに、もう何も考えられない。

うんまーい。

練乳クリームの魔法にスッカリ取り憑かれてしまう。ココが練乳の恐ろしさ。

気をつけて~。中のフィルムにクリームをどっぷり持ってかれます~。取り出したらスグ、スプーンでこそげ取るべき。今となっては・・・残ったパッケージの重みが恨めしいです~。

美味しくて完食!!

冷静になって考えてみると、プレーンなクリームボックスやカフェオレクリームボックスの方が、スッキリとして美味しいです。

真夏の8月。暑さ真っ盛り。この時期にコレほどの甘ったるい菓子パンを発売するとは・・・やはり【ヤマザキ】タダモノじゃない。

2年程前から【ヤマザキ】はヘルシー路線。甘党の方の中には物足りなさを感じてた方もいるんじゃァないでしょーか?

昔【ヤマザキ】の開発者は「甘さを感じない」という能力者じゃないかと思ってました~。「復活!!」ですね。やはり【ヤマザキ】はこーゆートコもないとオモシロくない。

熱量247キロカロリー、炭水化物39.7g。ともに低め。こんなに甘ったるいのに。

原材料

小麦粉(国内製造)、練乳入りミルクフラワーペースト、糖類、マーガリン、パン酵母、脱脂粉乳、卵、食塩、植物油脂、発酵風味料、粉末油脂/加工デンプン、グリシン、ソルビット、乳化剤、酢酸Na、香料、保存料(ソルビン酸K)、酸味料、増粘多糖類、イーストフード、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分表示

熱量247キロカロリー、たんぱく質6.3g、脂質7.0g、炭水化物39.7g、食塩相当量0.8g。表示値は目安。

スポンサーリンク