ラムレーズンサンド【ヤマザキ】の感想

ラムレーズンサンド【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ラムレーズンサンド【ヤマザキ】上から見た図

2020年5月発売。新商品。購入価格113円。パンのサイズは約19.5cm×7cm。

ラムレーズンクリームをサンドしたパン。冷やしても美味しいそうですヨ。

食べてみた感想

ラムレーズンサンド【ヤマザキ】断面図

ワーオ。

なが~い。ラムレーズンサンドと言えば、クッキーでサンドしてるモノが多い。イキナリ巨大化したみたいでビックリ~。

パンは見た目はパニーニ。平焼き・・・だナ。すごく軽い。しっとり。巨大たまごボーロを、やわらかいパンにしたような感じ。

ラムレーズンクリームはたっぷり。コクもたっぷり。少々しつこめ。ねっとりとした粘り気と、とろ~りとした軽やかさが共存。バタークリームっぽい。

レーズンは多くはない。ジューシー。大きめの果肉がプシュー。果汁がはじけてクリームに溶け込んでくる~。

甘酸っぱい闖入者。コクのあるクリームを爽やかに彩る。ウエルカム~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ラムレーズンサンド【ヤマザキ】横から見た図

3.4点。

端っこをガブリ。

フツーの量かと思えたクリームが、あっという間に増殖してゆく。真ん中辺なんて・・・クリームに埋まってゆく感じ~。

クリーム、クリーミィ、クリームフル、クリーム・マックスゥ~。クリーム4段活用~。

ひとくちめ、「しつこいかな?」と思ったクリーム。でも、まったりととろけるんだヨネ~。

しつこさと美味しさとのせめぎあい。2つの間でよろめくオバサンゴコロ。

やっぱり、おいし~。クリーム、おいし~。

ラムレーズンクリーム。しばしば、ラムレーズンの量で美味しさを測るような風潮が巷に溢れかえっている。

否。ココでは、クリームを美味しくするアクセントとして存在。カンペキに主役の座を、クリームに明け渡した潔さは、清々しすぎる~。

熱量373キロカロリー、炭水化物38.4g。炭水化物は低め。

原材料

ファットスプレッド(国内製造)、小麦粉、マーガリン、ラム酒漬けレーズン、糖類、卵、パン酵母、食塩、小麦繊維、植物性たん白、発酵風味料、植物油脂/加工デンプン、乳化剤、塩化マグネシウム含有物、香料、イーストフード、酸化防止剤(V.E)、V.C、着色料(V.B2、カロテノイド)。

アレルゲン

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量373キロカロリー、たんぱく質5.4g、脂質22.0g、炭水化物38.4g、食塩相当量0.4g。表示値は目安。

スポンサーリンク