サンベニエ(生乳ホイップ)【ヤマザキ】の感想

サンベニエ(生乳ホイップ)【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

サンベニエ(生乳ホイップ)【ヤマザキ】上から見た図

2020年5月発売。新商品。購入価格113円。パンのサイズは約11.5cm×8cm。

生乳ホイップをサンドしたドーナツ。トッピングに粉糖。

食べてみた感想

サンベニエ(生乳ホイップ)【ヤマザキ】断面図

ドーナツは・・・やわらか~い。

ふわふわ~。見た感じ、ギュッと目の詰まった生地みたいに思ってた~。思ってもみなかったサプライズ感~。

ジューシー。油がジュワ~ッと染み込んでる。いや、もっと。ジュワジュワジュワジュワ、香ばしさとジューシーさが来る~。

生乳ホイップは、すっごいミルク~。スッキリとミルクを飲んだような爽やかさ。ふわふわ~。とろける~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

サンベニエ(生乳ホイップ)【ヤマザキ】横から見た図

3.4点。

まず、ふわふわの生地に驚かされ、ジュワジュワと染み込んだ油分を味わい尽くし、生乳ホイップのピュアさにココロ打たれる。

とてもシンプルなドーナツ。

生乳ホイップのおいしさがあれば、アトはなんでもオッケー。トコロが、ドーナツもおいし~、ときたヨ~。

見た目の無骨さからは考えられな程の繊細な味わいが隠されていた~。

トコロで、「サンベニエ」ってナニ?

ワカラン。

「ベニエ」はフランス語。油で揚げたドーナツに似たペイストリーらしい。

なんとなく・・・ハワイの「マサラダドーナツ」のような素朴なイメージ。外国のお菓子っぽさが、固いというイメージを持っちゃってた~。

外国菓子の異国情緒。オシャレさを持ちながらも、日本の誇るふわふわは忘れない。そして太陽をサンサンと浴びた牛さんの新鮮なミルク。

とってもおいし~デス~。

熱量445キロカロリー、炭水化物50.2g。ともに高め。ヤバいナ。今日、ヤバヨ~。

原材料

小麦粉(国内製造)、ミルククリーム、ショートニング、砂糖、マーガリン、卵、粉糖、パン酵母、脱脂粉乳、発酵風味料、食塩/グリシン、乳化剤、香料、セルロース、増粘多糖類、リン酸塩(Na)、イーストフード、甘味料(ステビア)、酸化防止剤(V.E)、カゼインNa、酸味料、V.C。

アレルゲン

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量445キロカロリー、たんぱく質7.2g、脂質23.9g、炭水化物50.2g、食塩相当量0.6g。表示値は目安。

スポンサーリンク