どらもっち(宇治抹茶&ホイップ)【ローソン】の感想

どらもっち(宇治抹茶&ホイップ)【ローソン】パッケージ

スポンサーリンク

 

商品説明

どらもっち(宇治抹茶&ホイップ)【ローソン】上から見た図

2019年5月7日発売。新商品。180円。サイズは約9.5cm×9cm。

宇治抹茶とホイップクリームをサンドしたどら焼き。どら焼きは薄皮。ホイップは北海道産生クリームをブレンド。

同じ「どらもっち」シリーズに「どらもっち(あんこ&ホイップ)」がある。

原材料

乳等を主要原料とする食品(国内製造)、液全卵、砂糖、小麦粉、白こし餡、クリーム、水飴、水飴混合異性化液糖、牛乳、米ペースト、ながいも、抹茶、異性化液糖、液卵黄、マーガリン、食塩、洋酒/加工デンプン、トレハロース、膨脹剤、香料、乳化剤、着色料(クチナシ)。

アレルギー物質

卵・乳成分・小麦・大豆・やまいも。

栄養成分表示

熱量252キロカロリー、たんぱく質3.3g、脂質13.1g、炭水化物30.2g、 糖質30.2g、食物繊維0g、 食塩相当量0.3g。推定値。

食べてみた感想

どらもっち(宇治抹茶&ホイップ)【ローソン】横から見た図

どら焼きは薄皮のように薄いがふんわり柔らかい。しっとり。モッチリ。モチモチのおモチっぽい生地。和菓子屋さんのどら焼き。

ホイップはたっぷり。抹茶ホイップの方がさらにたっぷり。ホイップの食感はほぼ同じ。きめ細やか。とろける食感。

抹茶ホイップはほろ苦い。濃厚。ひなびた抹茶の味わい。

ミルクホイップはコクがある。フレッシュなミルク感。

評価

どらもっち(宇治抹茶&ホイップ)【ローソン】断面図

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.6点。

クリーム感満載。クリームのボリュームに圧倒されるどら焼き。このクリームを味わうには入念な準備が必要。このクリームだけを味わう。そんな覚悟とリスペクトが大事。

間違ってもクリームたぷたぷのクリームパンやどっぷりとクリームを盛ったオムレットなどと一緒に食べてはイケナイ。

クリームたっぷりのどら焼き。しかも北海道産生クリーム使用。だがやっぱりチガウ。主役は宇治抹茶。宇治抹茶の落ち着いた味わいを思う存分堪能するスイーツ。

ほろ苦く濃厚な宇治抹茶は少々のミルクホイップで抹茶オレなどには断じてならない。どんな味わいにも侵されない孤高の存在。

ソコにはクリームもどら焼きもない。抹茶と私だけのユニバース。かぐわしい抹茶の風味に誘われて止まらない。ズズーイッと抹茶を飲み干してしまう。そんな感じ。

熱量252キロカロリー、糖質30.2g。ともに低め。

スポンサーリンク