ガトシュー -生クリーム入りガトーショコラシュー-【ローソン】の感想

5月 4, 2021

ガトシュー -生クリーム入りガトーショコラシュー-【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ガトシュー -生クリーム入りガトーショコラシュー-【ローソン】上

2021年5月4日発売。要冷蔵。新商品。220円。サイズは、約7.5cm×7.5cm。

ガトーショコラと、クリームを包んだ、チョコ・シュークリーム。生チョコダイスを、トッピング。クリームは、2種類の北海道産生クリーム。

食べてみた感想

ガトシュー -生クリーム入りガトーショコラシュー-【ローソン】断面

マジで、ガトーショコラが、入ってる~。しかも、下と上とに、分かれて、たっぷり~。

ホロリと崩れるが、しっとり。濃厚なカカオ風味。ほろ苦~い。いや、苦いのだ~。舌から脳天まで、突き刺すような苦み。

突き刺されて、シビれて・・・たまらんヨ~。

シューもカカオ。ウエハースをふんわり、しっとりさせたような感じ。スカスカだったり、フニャフニャだったり、柔らかすぎたり、しない。絶妙な食感のシュー。

チョココーティング。私のくちに入る直前に、溶け出したかのよう。溶け始めたチョコが、くちの中で、スッカリと溶けてゆく。とろける食感。

ミニキューブ型の生チョコ。柔らかく、とろける。ほろ苦い。

たっぷりのホイップ。ふわっふわの、とろっとろ~。固めの泡立てでもなく、ゆるすぎるコトもない。まるで、ミルクの海の中の、さざ波。消え入りそうな泡立ちが、私のくちの中で、消えゆくコトを待ってる。

ミルク。ミルク、ミルク、ミルク~。以下、エンドレス。ナントゆー、ミルク。生クリームホイップ。おいしすぎでしょ~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ガトシュー -生クリーム入りガトーショコラシュー-【ローソン】斜め

4.3点。

うわわわわッ。

の、の、の、ノーコォォォォォ~。

苦み走った、オトナのショコラ。震えるようなカカオが、ココロを捉えて、離さな~い。ズッキュン、ドッキュン。わしづかみィ~。

濃厚注意報。ほろ苦注意報。おいしすぎ注意報ォォォォォ~。

沸き立つようなミルク感。カカオとミルク。真逆のふたり。交わるコトのないふたりが、出会った、禁断の味。デスティニー。

お互い、引き立ちまくってます~。合いすぎでしょ。

オトナ・カワイイ、ショコラ・オ・レ。

ミルクも砂糖もない、カカオドリンクに、山盛りのホイップ。ウインナコーヒーの、チョコバージョンみたいな感じ。

・・・・ん?

パッケージに「まるでクリーム添えガトーショコラが、シュークリームに」、とな。

・・・ナルホド。ソレ、食べたコトなかったワ~。

「ガトーショコラ、クリーム添え」が、こんなにも、おいしいなんて。生まれて初めて、知ったヨ~。

しかも、チョコシューで、まるっと包み、とろけるチョココーティング。生チョコが、爪アト残しながら、クリームとガトーショコラの、アトを追う。アト追い食感。

チョコが、得意じゃない私。チョコシューを買うコトは、めったにない。だがしかし・・・。

ヤバいでしょ。ヤバすぎるでしょ。ガトーショコラとホイップの入ったチョコシューなんて・・・反則じゃん。

大好きなハイブリッド。2種類じゃなく、たくさん詰まってるような感じ。バラエティ豊かだが・・・気位の高いカカオが、雑多な味になるコトを、ユルサナイ。

ひとつひとつが、おいしすぎ。出来上がったチョコシューは、まるで、アクマと天使が、手を取り合う、芸術作品。高貴でゴージャス。

無敵のチョコシューの降臨~!!!

熱量396キロカロリー、糖質22.3g。糖質は、低め。

原材料

生クリーム(国内製造)、チョコレート、準チョコ、小麦粉、卵、ファットスプレッド、砂糖、乳等を主要原料とする食品、マーガリン、牛乳、食塩、でん粉、ゼラチン、寒天/乳化剤、膨脹剤、香料、安定剤(増粘多糖類)、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆・ゼラチン。

栄養成分

熱量396キロカロリー、たんぱく質5.2g、脂質31.2g、炭水化物24.7g、 糖質22.3g、食物繊維2.4g、 食塩相当量0.3g。表示値は、目安。

スポンサーリンク